外反母趾の改善症例

足指ドクターによる解説

YOSHIRO YUASA
湯浅慶朗

理学療法士、足指博士、足指研究所所長、日本足趾筋機能療法学会理事長、ハルメク靴開発者。元医療法人社団一般病院理事・副院長・診療部長。専門は運動生理学と解剖学。足と靴の専門家でもあり、姿勢咬合治療の第一人者でもある。様々な整形疾患の方(7万人以上)を足指治療だけで治してきた実績を持つ。

目次

NEVER GIVE UP

これまでは「細い靴」による親指の圧迫が外反母趾の原因とされてきましたが、湯浅慶朗は、2014年に外反母趾のガイドラインを作成し、日本の医療における外反母趾治療を一変させました。臨床現場での長年の研究により、外反母趾の本来の原因は「浮き指」や「屈み指」による足部の筋力低下だったのです。2014年を皮切りに、病院やクリニックでの外反母趾治療は大きく変化し、正しい靴選び・正しい靴の履き方・正しい靴下の選び方・正しい足指体操の指導を実施する施設が多くなってきました。外反母趾は手術をしなくても「痛み」も「かたち」も変えることができるのです。

Case1. パンプスを履き続けても、外反母趾の痛みが消えた!

私は以前から足の付け根が出っ張っていることに気付いていました。最初は外反母趾の可能性を考えていましたが、特に痛みもなく、ヒールの高いパンプスも気にせず愛用していました。就職後も、パンプスを履く習慣が身についてしまい、毎日履いていました。しかし、最近になって歩く時だけでなく、じっとしている時にも痛みを感じるようになってきました。ズキズキと痛む足をなんとかしたくて、湯浅先生のもとを訪ねることにしました。先生からは矯正用の五本指靴下「YOSHIRO SOCKS」を教えてもらい、自宅でのケア方法を指導してもらいました。最初は、「これって面倒くさくないかな?」と思っていましたが、実際に履いてみるととても気持ちが良いものでした。

そして驚くべきことに、続けるうちに痛みが少しずつ軽減していきました。私の職場でも常にパンプスを履いている友人や同僚にも、湯浅先生のアドバイスや「YOSHIRO SOCKS」の効果を伝えようと思っています。外反母趾の痛みで悩んでいる人たちにも、この方法が役立つことを願っています。自分の健康を守ることはとても大切だということを、この経験を通して痛感しました。これからも、日々のケアを怠らず、健康な足を保つ努力を惜しまないでいきたいと思います。

湯浅慶朗

外反母趾は長い時間ヒールの高いパンプスを履いたり、不適切な靴を履いたりすることで引き起こされることがあります。矯正用の靴下を使うことで足を正常な位置に戻すことができ、痛みを和らげることができます。

Case2. 外反母趾を治したら、趣味だったゴルフがもう一度できるように!

腰に違和感を感じて整形外科を受診し、診断結果は「腰椎変形すべり症」でした。リハビリを試みましたが改善せず、最終的には両足にもしびれが生じました。主治医から手術を勧められ、そのリスクも伝えられましたが、踏み切れずにいました。ゴルフができなくなり、日常生活にも支障が出る中、湯浅先生に相談したところ、外反母趾を指摘されました。自覚はなかったのですが、確かに外反母趾の症状であることを教えられました。YOSHIRO SOCKSを履くだけで緩和される可能性があると聞き、試してみることにしました。すると、驚くほどに痛みが和らぎ、足も腰も安定した感じがしました。これを機に再びゴルフを楽しむことができ、生活にも前向きに取り組めるようになりました。

湯浅慶朗

外反母趾は、足の指が内側に曲がることで起こる症状であり、腰椎変形すべり症による腰の不調にも影響を及ぼす可能性があります。YOSHIRO SOCKSは、足指の適切な位置を保ち、外反母趾の症状を緩和する効果が期待できる製品です。このソックスを履くことで、痛みやしびれが和らぎ、足や腰の安定感が増します。日常生活や趣味のゴルフを楽しむためにも、正しいケアや補助具の活用が重要です。気になる症状があれば、早めにご相談ください。

Case3. 歩くこともままならない足腰の痛みが解消! 外反母趾やO脚も改善!

ギックリ腰がきっかけで腰痛に悩まされるようになりました。腰や右足首、ひざ裏、太ももが激しい痛みに襲われ、普段の生活も困難になりました。痛みを和らげるためにコルセットを装着し、外出時には傘を杖がわりに使用していました。整体や病院での治療も効果が薄く、脊柱管狭窄症と診断され手術を勧められましたが、入院が億劫で踏み切れませんでした。しかし、O脚改善の記事を目にし、湯浅慶朗先生を訪れることにしました。足の状態を診断すると、O脚だけでなく外反母趾や浮き指も見つかり、矯正用五本指靴下とひろのば体操を指示されました。

一心に痛みを取りたい気持ちで、YOSHIRO SOCKSを履き、ひろのば体操を欠かさず行いました。毎日の習慣として、朝晩を中心に取り組み、痛みが大幅に軽減し、薬やコルセットも不要になりました。日常生活でも傘の杖なしで動けるようになり、階段の昇降もスムーズにこなせるようになりました。今後も自らの力で改善を続けていく決意を持ち、YOSHIRO SOCKSとひろのば体操を継続していく予定です。

湯浅慶朗

悩ましい腰痛をお持ちの方々に、私の治療法が少しでもお役に立てれば幸いです。身体の歪みや不調は様々な要因から引き起こされることがありますが、正しい姿勢や運動療法を取り入れることで改善の可能性が広がります。この方のように、コツコツと取り組むことで痛みを軽減し、日常生活をより快適に送ることができるという事例は数多くあります。YOSHIRO SOCKSやひろのば体操は、日常生活に取り入れやすく効果的なアイテムです。継続的な努力が、健康な身体を手に入れる一歩になることを信じています。

Case4. 外反母趾を治したら、半月板損傷も回復!

数年前、私は右足のひざ痛に悩まされました。水がたまり、痛みが増し、歩くこともままならず、それでも筋肉をつけてなんとか普通に歩けるようになりました。しかし、1年半前からは左ひざも痛むようになり、医師からは「半月板が劣化している。加齢による痛みなので、ついてうまくつきあうしかない」と言われました。正座もできない生活に逆戻りし、着物を着ることも諦めていました。

友人の紹介で湯浅慶朗先生に会い、外反母趾やかがみ指の指摘を受けました。正しい姿勢や立ち方を指導してもらい、その場で正座ができるようになりました。ひろのば体操とYOSHIRO SOCKSを毎日履き、体操を行うようになると、2ヵ月後には外反母趾もまっすぐに伸びてきたのです。ひざの痛みもほとんどなくなり、階段も安心して降りられるようになりました。今は30分ぐらい正座ができ、着物生活も楽しめそうです。軽いO脚も改善され、スカートとパンプスがはけるようになりました。YOSHIRO SOCKSとひろのば体操を始めてからは、本当にいいことづくめです。

湯浅慶朗

お客様のお話を聞いてとてもうれしく思います。外反母趾やかがみ指の症状が改善され、ひざの痛みも軽減されたこと、そして正座ができるようになり、着物生活もまた楽しめるようになったこと、本当に素晴らしいことですね。ひろのば体操やYOSHIRO SOCKSが効果を発揮し、生活の質が向上しているお話を聞けて、とても嬉しく思います。これからもお体のケアを続けていただき、ますます健康で快適な生活を送っていただけるよう、サポートしていきたいと思います。どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

Case5. 外反母趾を治したら、いつのまにか階段を軽快に降りていた

外反母趾が10年前から気になっていました。特に右足の状態がひどく、親指が内側に曲がってしまい、隣の指に重なるのではないかと不安でした。歩く際に力が入らず、薬指も変形していたため、不自由な日々が続いていました。さらに、15年前にスキーで傷めたひざが最近痛み始め、歩く際に痛みを感じるようになりました。

しかし、YOSHIRO SOCKSとひろのば体操を始めてから1年ほどで、足指の可動範囲が広がり、親指が地面につくようになりました。これにより、歩く際に力をしっかり入れることができ、歩行がさらに快適になりました。さらに薬指も伸び、外反母趾の症状が改善されました。驚くべきことに、ひざの痛みも消え、階段をスムーズに降りることができるようになりました。ひろのば体操はテレビを見ながら、お風呂で毎日5分ずつ行いました。さらに、YOSHIRO SOCKSを履いて小股で歩くことも実践しました。自分の体を改善するために取り組んだ成果に感謝しています。

湯浅慶朗

外反母趾や膝の痛みは日常生活における大きな負担となりますが、その改善を自主的に行い、それを実感できる結果を得られたのはとても素晴らしいことです。YOSHIRO SOCKSやひろのば体操といった自宅でできる簡単な方法を取り入れたことが、症状の改善に大きく貢献したのでしょう。今後も継続して取り組んでいくことで、ますます健康な生活を送ることができるでしょう。そのような自己管理の重要性を再確認し、今後も積極的に取り組むことをお勧めします。

Case6. YOSHIRO SOCKSを実践!私は外反母趾の変形が治り、夫は足が疲れにくくなった

「ずいぶん改善しましたね!」湯浅先生の明るい声に癒され、YOSHIRO SOCKSを履いてひろのば体操を続けた結果、わずか2カ月で外反母趾が改善し、親指の痛みもなくなりました。外反母趾が気になっていたものの、特に深刻に考えていなかった私は、ある夜左足の親指が激しく痛むことに。その後も痛みが繰り返し現れ、困惑していたところ、夫が心配して「湯浅先生に相談してみないか」と勧めてくれました。夫はデパートで立ち仕事をしており、足の健康を重視していました。私も足の不調を改善すべく、湯浅先生に診てもらうことに決めました。

診察の結果、左右の親指が内側にカーブしており、外反母趾の進行に影響していると指摘されました。それを改善するため、YOSHIRO SOCKSとひろのば体操を実践し始めました。毎朝家事を終える前や、夜風呂上りに片足ずつ5分間行いました。最初は指や足の曲げ伸ばしが痛みを伴いましたが、慣れるにつれて無理なく行えるようになりました。さらに、湯浅先生のアドバイス通りに靴の着用方法や歩き方にも気をつけました。1カ月後には痛みが軽減し、2カ月後には外反母趾の変形がほとんど見当たらなくなりました。夫婦揃って、ひろのば体操のおかげで足の健康が改善され、喜んでいます。

湯浅慶朗

本当に素晴らしい結果ですね。YOSHIRO SOCKSとひろのば体操が効果を発揮し、痛みが軽減されたことをとても嬉しく思います。足の健康は日常生活において重要な要素ですので、今後もお手入れを怠らずに続けていただければと思います。何かお困りのことがございましたらいつでもご相談ください。

Case7.私が体験した奇跡の効果!外反母趾と椎間板ヘルニア改善!

私は数年前から外反母趾と椎間板ヘルニアに悩まされていました。痛みやしびれが日常生活に支障をきたし、医師から手術を勧められるほどでした。しかし、そんな中、湯浅先生が開発したひろのば体操とYOSHIRO SOCKSという靴下を知りました。最初は半信半疑でしたが、絶望的な状況にあえて試してみることにしました。ひろのば体操は、簡単な動作で体の歪みを矯正し、YOSHIRO SOCKSは足裏の筋肉を鍛えることで足の形を整える効果があると言われていました。日々の継続が肝心だと教えられ、私もコツコツと取り組んでいきました。驚くことに、数ヶ月後、外反母趾の痛みが徐々に軽減されていくのを実感しました。そして、さらに数ヶ月後、椎間板ヘルニアの症状も改善されていることに気づきました。奇跡的な効果に驚きと感謝の気持ちでいっぱいになりました。湯浅先生の知識と技術に感謝し、ひろのば体操とYOSHIRO SOCKSが私の身体を変えてくれました。これからも続けていき、健康で幸せな人生を送りたいと思います。

湯浅慶朗

本当に素晴らしい結果ですね。YOSHIRO SOCKSとひろのば体操が効果を発揮し、痛みが軽減されたことをとても嬉しく思います。足の健康は日常生活において重要な要素ですので、今後もお手入れを怠らずに続けていただければと思います。何かお困りのことがございましたらいつでもご相談ください。

Case8. 痛み止めの注射が効かないほどのひざ痛が消え、正座ができて旅行にも行ける

右ひざの痛みが酷くなり、病院で痛み止めの注射を受けました。週に三回、注射を打っていましたが、半年後には注射が打てなくなり、飲み薬に切り替えました。その後、両ひざが痛むようになり、歩行が困難となりました。杖を2本持ち外出し、家の中でも座布団を滑らせて移動するほどでした。畑仕事や旅行ができず、足を思うように使えないことに絶望しました。

そんな時、息子夫婦が足専門の先生に連れて行ってくれました。そこで外反母趾と浮き指の変形が指摘され、YOSHIRO SOCKSとひろのば体操を教えてもらいました。薬を避ける姿勢で、体操を継続的に行い、YOSHIRO SOCKSを履くようにしました。すると、3週間後には杖なしで歩けるようになり、驚きました。ひざの痛みが和らぎ、以前の活動を楽しむことができるようになりました。正座も楽にできるようになり、生活に希望と自由が戻ってきました。

湯浅慶朗

症状が改善されたのは素晴らしいことです。YOSHIRO SOCKSやひろのば体操は、正しい姿勢や動作をサポートし、自然治癒力を促す効果があります。痛みや不調に悩む方は、痛みの症状だけでなく、その原因に焦点を当てて治療を考えることが重要です。身体を整えることで、生活の質が向上し、楽しい日々を取り戻すことができるでしょう。

Case9. 外反母趾の悩みを解消!痛みなく歩く喜びを取り戻した!

昔から外反母趾に悩まされていた私は、普段から痛みを感じながら歩く日々を送っていました。色々な靴を履き替えたり、マッサージを受けたりしても一向に改善されず、どうしたらいいのか悩んでいました。そんな時、友人から「ひろのば体操」を教えてもらいました。この体操は足の指を使って痛んだ箇所をゆっくりと伸ばすもので、外反母趾にも効果があるということでした。

早速試してみると、最初は少し難しい部分もありましたが、毎日続けるうちにだんだんと痛みが和らいでいくのを実感しました。足の指を使うことで足裏の筋肉がしっかりと動くようになり、歩く時の負担も軽減されていくのがわかりました。さらに、この体操と同時にYOSHIRO SOCKSという靴下も履き始めました。この靴下は足裏のアーチをサポートしてくれるので、足裏全体の筋肉を効果的に使うことができるんです。

すると驚くべきことが起きたんです。数週間後、いつものように歩いている時に気付いたんですが、痛みがほとんどなくなっているんです!外反母趾が気にならなくなったのは久しぶりで、本当に感動しました。日々の体操とYOSHIRO SOCKSのおかげで、外反母趾に悩まされることがなくなりました。これまでの苦労が嘘のように感じられるほど、痛みから解放されたことに感謝しています。外反母趾に悩んでいる方には、ひろのば体操とYOSHIRO SOCKSをぜひ試してほしいと思います。私のように痛みから解放され、歩くのが楽しくなるかもしれません。

湯浅慶朗

外反母趾は歩行時に痛みを引き起こし、日常生活に支障をきたすことがあります。ひろのば体操やYOSHIRO SOCKSのような効果的な方法で痛みを和らげ、日常生活で取り入れやすい方法であるため、是非試してみることをおすすめします。外反母趾に悩まれる皆さんにとって、痛みから解放される道が見つかることを祈っています。

Case10. 日常生活が楽になった!外反母趾と脊柱管狭窄症の改善体験記

私は数年前から外反母趾と脊柱管狭窄症で悩んでいました。痛みや運動制限により、日常生活が困難になることも多くなっていました。そんな中、湯浅先生という足の専門家に出会いました。湯浅先生は私にひろのば体操とYOSHIRO SOCKSという靴下を勧めてくれました。最初は疑っていたのですが、やってみる価値はあると思い、取り組んでみることにしました。

毎日のほんの数分間のひろのば体操やYOSHIRO SOCKSの着用を続けるうちに、驚くほど痛みが軽減されていくのを実感しました。外反母趾の痛みが和らぎ、歩くことが楽になったことで、脊柱管狭窄症も改善されたのです。湯浅先生のアドバイスとサポートがあったからこそ、今の私がいると思うと感謝の気持ちでいっぱいです。何度も諦めそうになった時もあったけれど、決してあきらめずに取り組んでよかったと心から思います。今では痛みや不自由さから解放され、前向きに生活を送ることができるようになりました。湯浅先生に出会えたことで、私の人生が変わったと言っても過言ではありません。

湯浅慶朗

私は患者さんの痛みや不自由さを見過ごすことはできません。常に最善の治療法を提供することが使命だと考えています。この患者さんのように、ひろのば体操やYOSHIRO SOCKSの効果を実感していただけて本当に嬉しいです。彼女の前向きな姿勢と努力を尊敬しています。今後もサポートしていきますので、一緒に健康で活き活きとした生活を送りましょう。

39度が13度に改善!

私は数年前から足の痛みと椎間板ヘルニアに悩まされていました。日常生活でも苦痛を感じることが多く、何度も病院を受診しても改善されない状況に絶望していました。そんな折、友人から湯浅先生の「ひろのば体操」と「YOSHIRO SOCKS」の効果を聞きました。少しでも楽になればと思い、すぐに取り入れてみることにしました。そして、YOSHIRO SOCKSを履いた日から足の痛みがだんだんと軽減され、驚くほどの変化を実感しました。ひろのば体操とYOSHIRO SOCKSの効果に驚きながらも、継続して取り組んでいくうちに、椎間板ヘルニアの症状も改善されていくのを実感しました。日常生活での負担が減り、以前よりも楽に動けるようになっていました。今では足の痛みもほとんど感じることなく、椎間板ヘルニアの症状もほとんどなくなりました。湯浅先生の体操とYOSHIRO SOCKSに出会えたことで、私の人生は奇跡的に変わりました。感謝の気持ちでいっぱいです。これからも欠かさず取り入れて、健康で快適な生活を送っていきたいと思います。

湯浅慶朗

このようなお言葉を頂き、大変嬉しく思います。椎間板ヘルニアや足の痛みは日常生活に大きな影響を与える厄介な症状ですが、ひろのば体操とYOSHIRO SOCKSがご自身の症状改善に役立てていただけたことをとても嬉しく思います。体操と靴下の組み合わせが効果を発揮したことで、日常生活での苦痛が軽減され、快適な生活が送れるようになったことを幸せに思います。

19度が5度に改善!

 

私は外反母趾の痛みで長年苦しんでいました。医師からは手術以外の方法はないと言われ、様々な靴や整体、整骨院に通っても効果を感じることができませんでした。さらに、外反母趾の影響で次第に膝の痛みも出てきてしまい、変形性膝関節症と診断されてしまいました。このままでは将来的に歩くことさえ難しくなるのではないかという不安がつのる中、足指の専門家である湯浅先生の存在を知りました。すぐに訪ね、外反母趾や膝の痛みの原因が「小指の機能不全と変形」にあることを教えられました。指導されたひろのば体操やYOSHIRO SOCKSの履き方、靴のインソールのカスタマイズ、正しい履き方を実践してみると、驚くべきことに痛みが軽減されていくのを実感しました。

2週間後には膝の痛みも違和感もなくなり、正座ができるようになりました。外反母趾や膝の痛みのために仕事を辞めていましたが、湯浅先生の指導のおかげで仕事への意欲がわき、復職することができました。そして、趣味の旅行で1日中歩きまわっても痛みや疲れを感じることなく、歩くことが楽しいと感じられるようになりました。湯浅先生の助けにより、私の人生は一変しました。外反母趾と膝の痛みに悩む多くの人々に、湯浅先生の施術や指導が奇跡をもたらすことを伝えたいと心から思います。湯浅先生に出会えたことは、まさに私の人生における奇跡でした。

湯浅慶朗

外反母趾や膝の痛みでお悩みの方に少しでもお力になれたことを、心から嬉しく感じています。足指の専門家として、患者様一人一人の症状に合わせた施術や指導を行い、痛みの軽減や改善を目指しています。これからも、皆様の健康と快適な生活をサポートできるよう精進してまいります。

41度が15度に改善!

私は中学2年生の頃に外反母趾という問題があることに気づきました。他の人よりも少し親指が曲がっていて、細い靴を履くと痛みを感じるため、かかとを潰してしまい、先生に怒られることがよくありました。20代になってもそのまま放置していましたが、50歳になった時、歩くときにつま先に体重が乗せられないほどの痛みがあったため、病院へ行ってX線検査を受けると、外反母趾が40度以上曲がっていることが判明しました。医師からは、手術を勧められたものの、実際の手術の過程をテレビで見ていた私は恐怖を感じ、手術はしたくないと言いました。しかし、医師から「このまま年齢を重ねて行くと歩行障害が起こり、車椅子生活になるかもしれない」と言われたのです。

そんな中、足指の専門家である湯浅先生の存在を知り、一縷の希望を抱き訪ねました。湯浅先生から指摘されたのは、「屈み指」です。親指以外の足指が曲がることで外反母趾になるという説明を受けました。つま先に体重を乗せることができないほど痛みがあったのですが、YOSHIRO SOCKSを履くと嘘のように痛みがなくなり、つま先部分を浮かせる特殊な靴を履いていたのに、その必要もなくなったのです。自宅へと戻った後も、さらに2週間、ひろのば体操を5分とYOSHIRO SOCKSを履き続けました。 すると、親指の形が整い、痛みが出ることもありません。とても快適。少し細身のおしゃれな靴を履ける。長時間歩いても、今まで痛かった部分が痛くない。足の後ろにタコやウオノメがたくさんできていたのが全くできなくなりました。すごく普通の足になりました。湯浅先生を尋ねてよかったな、と今はすごく思っています。

湯浅慶朗

外反母趾を改善するためには、足指の指と指の間の筋肉を鍛えることが重要です。ひろのば体操やYOSHIRO SOCKSを使うことで、足指の筋力を強化し、外反母趾の痛みを和らげることが可能です。患者様が日々コツコツと治療に取り組むことで、改善が見られたことは非常に嬉しいです。足の健康を保つためにも、定期的な運動や適切な靴選びが重要です。

こだわりの、Made in Japanで外反母趾をサポート!

外反母趾サポーターのYOSHIRO SOCKSとは?

外反母趾の原因は、一般的に病院では「遺伝・幅の狭い靴・ヒールの高い靴」によるつま先の圧迫だとよく言われます。しかしバイオメカニクス的に原因を提示する病院は日本には皆無で、本当の原因を知る医師や理学療法士はほとんどいません。そのため、病院で治療をしても改善しない場合がほとんどなのです。YOSHIRO SOCKSは足指の変形を改善し、根本から外反母趾に対してアプローチしていきます。

\世界一外反母趾が改善するサポーターはこちら/

YOSHIRO SOCKS

価格:3,850円(税込)
カラー:ホワイト・グレーの2色
サイズ:S・M・Lの3サイズ

 

外反母趾を治すストレッチ法、ひろのば体操をやってみよう!

ひろのば体操ってどんな体操?

「ひろのば体操」とは、足病医学に基づいて2008年に湯浅慶朗が考案・開発した、足指を広げて(=ひろ)伸ばす(=のば)、足指のバイオメカニクス・ストレッチのこと。外反母趾は「筋力低下」という根本原因があり、足の筋力をつけていけば十分にセルフケアで改善できるものなのです。足ゆびストレッチは外反母趾の最良の治療法の1つです。

ひろのば体操の正しいやり方

 

\世界一外反母趾が改善する体操の方法はこちら/

1日1回5分を目安にやってみて下さい。
驚くほどカンタンに改善します。

 

外反母趾を自宅で治す方法とは?

実は、外反母趾と親指の付け根の痛みは、ほとんどの場合は、間違った靴のサイズや履き方がによる「靴の中での足の滑り」が原因です。靴の中で足が滑ると「浮き指」や「かがみ指」という足指の変形が起こります。

\世界一外反母趾が改善する方法はこちら/

世界一の外反母趾メソッドで、ときめく暮らしを手に入れませんか?
ぜひ参考にしてみてください。

湯浅慶朗
足指博士(理学療法士)
足指研究の第一人者。理学療法士。足指研究所所長。日本足趾筋機能療法学会理事長。ひろのば体操、YOSHIRO SOCKS、YOSHIRO INSOLE、ハルメク靴の開発者。東京大学や国際医療福祉大学で研究を行う。元医療法人社団一般病院理事・副院長・診療部長・通所リハビリテーションセンター長。著書多数。テレビ出演は『ガイアの夜明け』『NHKガッテン』『NHK BS 美と若さの新常識』『NHK サキどり』ほか多数出演、著書は『たった5分の「足指つかみ」で腰も背中も一生まがらない!』(PHP出版)など多数。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次