湯浅慶朗の足育・歩ける足づくり講座

第19

スリッパを脱いで

スリッパ履きで指が変形

 

タタッみからフローリングへと変わる日本の家屋。ただ、フローリングは足触りが固く、冬には底冷えもするので、素足で過ごす方は少ないようです。私のいるYOSHIRO STUDIOに来院されるひざ痛や腰痛の方に聞くと、室内でスリッパを常時履いている人のなんと多いことか。最近では布ぞうりやサンダルなんて方もおられます。

 

スリッパや草履は足指が自由に動くので良さそうに思えますが、ひも靴のように足と履物が固定しないため足が滑り、踏ん張ろうとして指が曲がります。指が曲がると足首が固くなってすり足になり、足裏の筋力が低下します。それだけで室内でのつまづきの原因となることは、今までお伝えしてきた通りです。

外反母趾の付け根の悩みで来院された60代女性のHさん。仕事では常にひも靴で、パンプスを履くことはありません。靴のサイズは適切だし、外出も少ないので靴の影響はないと考え、室内でのスリッパを履くことをやめてもらいました。すると3週間後には外反母趾が改善。痛みもすっかりなくなりました。

 

私の研究で、スリッパを履いた状態と素足の状態を比較したエックス線写真があります。同じ足なのにスリッパを履いただけで指が曲がり、外反母趾、内反小指になっていることがわかります。

室内では足を休めて

 

仕事でパンプスやヒール、家ではスリッパ。これでは足の休まる時間がありません。細い靴を履いて外出していなくても、女性だと炊事や家事の時間が1日3時間を超える方もおられるでしょう。その時にスリッパを履いていたら…。室内ではまず、スリッパ類は履かずに過ごすことをお勧めします。

 

以下、対策です。炊事の時は床にマットを敷くなど工夫をしてみてください。それでも足元が冷える場合は、レッグウォーマーを指先が少し出るくらいまで下ろして、足指が自由に使えるようにしてみてください。スリッパを長時間使用することが足にとって良くないのであって、トイレの中や廊下を移動する際には履いて構わないと思います。

 

どうしても床の汚れなどが気になる場合には、しっかりと留めのある(足首や足の甲を固定する折り返し付きのマジックテープや留め具のついたストラップ付きの)サンダルを履くことをお勧めします。鼻緒のついた草履などは親指がまっすぐになって良さそうに見えますが、他の指を屈めてしまうことが多いので注意してください。外反母趾が進行してしまうこともあります。

営業時間

午前:10:00〜13:00
午後:14:00〜17:00

営業日

書籍紹介

書籍写真

メディア紹介

メディア写真

あなたの痛みを改善させる最後の治療家です

結果ではなく

原因にアプローチをする

YOSHIRO  STUDIO代表を務める湯浅慶朗はひろのば体操の考案者でもあります。足育の第一人者としてNHKガッテンに特集され出演した。世界初の足指専門外来でフットケアセンター長に就任。日本人ではじめて足指からの腰痛やひざ痛回復指導におけるスペシャリストとして、病院では手術しかない、治療法がないという方ばかりを対象に1万人以上の患者様に治療を実施し数々の奇跡を起こし続けてきました。西日本新聞連載「お茶の間学II 足指伸びてますかー」(全22回)が人気となり、NHK「サキどり!」で足育として取り上げられ、大反響となりすぐに再出演が決定した。原因不明の痛み・痺れの改善スペシャリストとして紹介され、半年待ちの予約状況が5年間続く。AKA専門クリニックにてAKA博田法を取得し、「足と姿勢と咬合理論」を癒合させたHIRONOBA®︎治療の技術をベースに2017年に東京都にて開業。ニューヨーク大学に招待されセミナーも行なった経歴も持つ。

 

これまで寝たきりだった方が歩行可能となり、杖をついていた方も社会復帰をし、「一生車椅子」「一生杖が必要」「一生装具が必要」と宣告された方に対して画期的な治療方法を提供しサポートしております。再び自分の足で立ち上がり、歩けるようになるという奇跡を、ぜひ一度ご体験ください。手術をせずもう一度昔のように歩けるようになりたい方、本物の健康を取り戻すトータルヘルスコンサルティングとしてもご相談下さい。

湯浅慶朗(ゆあさよしろう)

理学療法士・ひろのば体操考案者

諦めないでください

回復に限界はありません

湯浅慶朗の治療と病院などでの治療とは様々な点で異なります。大学病院や整形外科での治療は「残存した身体機能を活かし、なるべく早期に社会復帰すること」を主目的とするため薬で症状を抑えたり、手術で骨を削って体の機能を奪ってしまいます。しかし湯浅慶朗の治療は今の状態に陥った生活習慣の中に潜む「物や行動パターン」を徹底したヒアリングで特定して排除し、セルフケアにて「身体に眠る機能を呼び起こし、週・月単位で”再歩行”を目指す」スタンスで、身体を本来の状態に戻す治療を行なっています。

 

湯浅慶朗の使命は寝たきりのない安心できる世界を作ること。再び歩く夢に挑戦して夢を叶えて下さい。二度と歩けないという常識を覆し、回復に限界はないことを信じ、数々の奇跡を起こし続け、世界一の理学療法士を目指した湯浅慶朗にしかできない技術であなたの夢を叶えます。誰にも真似できない知識と技術と熱意、そして夢と希望がここにはあります。旅行、登山、犬の散歩、華道、茶道、スポーツなど、あなたの叶えたい夢を私にお聞かせ下さい。

機能性5本指靴下
YOSHIRO SOCKS

HIRONOBA®︎TRAINIGの効果を最大限に発揮するために開発した機能性5本指靴下「YOSHIRO SOCKS」を紹介します。

YOSHIRO SOCKSとの併用で足指がさらに広がりやすくなります

YOSHIRO SOCKSは理想の足形を常に再現する形状記憶構造をしています。YOSHIRO SOCKSを履く事で、ひろのば体操と同様の効果が常に得られます。足指の変形がひどい方や早く効果を得たい方には、ひろのば体操とYOSHIRO SOCKS の併用をおすすめします。

yoshiro socks
ロゴ

YOSHIRO  STUDIO

福岡市城南区田島1-2-30 くうたんはうす・ばう006
Email: contact@yoshiro.studio
TEL: 092-812-9281
FAX: 050-1147-0435