足指変形

妻のO脚に気をよくした私(前回の記事をご参照ください)は、人の足元ばかりを見るようになりました。そんな折、関節リウマチと診断され、膝の痛みを訴える女性が来院されました。投薬治療を施されていましたが、痛みはいっこうに治まらず、不安でたまらないご様子。  

久しぶりに言いたいことを書きますね。歯並びを良くしたいとか、子どもの健康を守りたい…そう思うのであれば自分で考える力を身につけることが大切。本をたくさん読んでドツボにハマることとは別です。はっきり言いますが、病院に通っている限り健康にはなれません。子供は無料だからって安易に通うと自己免疫をなくすことにつながります。

思い起こせば、自分自身も小学生の頃、足が臭くて母親に色々な薬局に連れて行かれた経験があります。とにかく足を洗うことだったり、ニオイをごまかすクリームとか使っていた記憶があります。結局どれも効果がなくて、諦めた感じでした。

医療というのはテレビや雑誌に染められている人が非常に多いですね。「何かをして良くなる」という考えを捨てる時代だと思います。YOSHIRO STUDIOでは治療を行いません。治療をしなくても良くなることを知っているからです。しかしジェネレーションギャップがあり、中高年者は薬や手術に頼ってしまいますよね。膝が痛ければヒアルロン酸注射をするために毎週のように通って、痛み止めの薬と湿布をもらって帰る。

  腰痛の原因が椎間板ヘルニアや狭窄症ではないのに、そう診断されている人は実に多くいらっしゃいます。私が実際に患者さんを治療した実感では、9割以上の腰痛の原因は別のところにあります。本当の原因を直した結果、腰痛がウソのように簡単によくなった方はたくさんいらっしゃいます。