セミナー(HIRONOBA METHOD SEMINAR for Dentists)

HIRONOBA METHOD  ENTRYコース

湯浅慶朗が直接指導を行うことと、症例実践検討、姿勢分析評価、カウンセリングロールプレイングなどがついています。また、時間を通常のセミナーよりも延長し、より深く、より理解しやすいような内容構成としています。事前にパソコン操作や写真撮影を学習して頂きますが、どなたでも簡単に始めることができます。現在行っている歯列矯正(ビムラー・MRC・プレオルソ・インビザラインなど)に併用することにより、さらにラクな歯列矯正や、後戻りしにくい治療を行うことができます。歯科スタッフのブランディング化と自費によるカウンセリングの獲得を目指します。

プライベートセミナー for Dentists

HIRONOBA METHODスペシャリスト育成コース

医院にHIRONOBA METHODをシステム化して導入するためのプロフェッショナルコース。スタッフの知識と技術定着のために足からの姿勢アプローチの体系化したものを直接指導致します。基本的にマンツーマン指導で行い、短期間でTOE THERAPISTの育成を行っていきます。 *時間:4日間(2日間短期集中コースなど、医院によってプランニングさせて頂きます)

オンラインセミナー(for Dentists)

HIRONOBA METHODオンラインアカデミーコース

湯浅慶朗メソッドを自宅で学んで頂けるオンラインアカデミーです。湯浅慶朗メソッドのエッセンスをBASIC・ADVANCE・MASTER・PROのコースで習得。オンラインだからこそ、いつでも・どこでも学べて、何度でも繰り返し復習ができる画期的システムです。歯科スタッフのブランディング化と自費によるカウンセリングの獲得を目指します。

治療家向け(HIRONOBA METHOD SEMINAR)

HIRONOBA METHOD  本格導入コース

湯浅慶朗が直接指導を行うことと、症例実践検討、姿勢分析評価、カウンセリングロールプレイングなどがついています。AKA博田法は医師が修行して技術習得に10年以上と言われているが、AKA治療の専門クリニックに入職後わずか5年で技術を習得。10,000症例・60,000回以上の治療実績により足指と姿勢に着目し、複雑性関節炎の方でも回復することを発見。独自に開発したHIRONOBA METHODはAKA治療を超える手技となり、国内外からも噂を聞きつけて来院する患者様であふれ、半年待ちの状態が続いた。そのほとんどが「どこに行っても治らない」「手術しか方法がない」という方ばかりを対象に、わずか3週間で83%の痛みが改善、61%の方が痛みがゼロになる究極の治療法を確立。治療界初の「足指からの姿勢アプローチ」の最新治療を全6回でお伝えいたします。*理学療法士として極めたAKA治療を、独自の理論と実践により応用させ開発した「H-AKA治療」は湯浅慶朗のみが行うことができる手技です。

 

対象者:医師・柔道整復師・鍼灸マッサージ師・看護師・助産師・理学療法士・作業療法士・整体師・カイロ・介護福祉士など各種セラピストの方で、整形外科・整骨院・整体院・サロン・スポーツジムを運営する方

講演会依頼

ひろのば体操講演会

湯浅慶朗が直接全国各地にひろのば体操・ひろのばメソッドをお届けします。詳細はお問い合わせください。

湯浅慶朗が考案したひろのばメソッドのエッセンスを直接体感して頂けます。

コーディネーターという存在

後戻りを予防するための姿勢教育を行う歯科医院育成のために重要な事の1つにコーディネーター・フロント・アシスタントの存在があることは皆さんご存知でしょうか。歯科治療の内容についてはドクターが説明をしてくれます。患者さんからの質問に対しても答えてくれるはずです。しかし、歯科治療において知識のない患者様は、普段あまり聞き慣れない歯科治療の専門的な説明など、なかなか理解できないものです。例え一通りの説明を聞いた後でも、どこか不安や疑問、心配なことがあるままになっていることもあります。それはきっと相手がドクターであったり、歯科衛生士だからなのです。患者さんからすると、本当はドクターには聞きづらいけれど聞きたいことはいくつもあって、わからないことは納得いくまで何度も説明してもらいたいものです。ですので、そのような不安や不満を解消するため、コーディネーター・フロント・アシスタントがいるのです。

優秀な歯科衛生士が存在する歯科医院は、高度な予防歯科治療に手一杯で後戻りを予防するための「足と姿勢と咬合のつながり」を説明する時間がありません。ましてやドクターの方では治療で説明する時間がないことに加え、上記の通り患者様にとって理解できなかったり、聞きたいことが聞けなかったりします。HIRONOBA METHODを学んだは良いが、どのようにすれば患者様に提供することができるのか?

「歯列矯正のためには姿勢アプローチの併用が大切ということはわかっている」

「後戻りを起こさないようになんとか患者様にも納得のいく説明を行いたい」

「ドクター・衛生士とうまく連携を図りながら足と姿勢にもアプローチを行いたい」

「患者様の利益と医院経営の両立を図りたい」

私が10年健康創造型医療を探求し続けて得た経験からすると必要なのは歯科衛生士の存在以外のコーディネーターの存在です。

歯科医師が管理下に置かない優秀なコーディネーターの教育システムです。コーディネーターのスキルアップセミナーは数多く存在します。しかしそのほとんどは、患者様にとってベストな治療を選択するサポート的な役割のもがほとんどです。私としては歯科治療のベストな選択を提案するだけでなく、足と姿勢と咬合のつながりを理解した上で、写真撮影・姿勢分析・カウンセリングを行い、姿勢矯正のプロとして、そして歯科治療の後戻り予防のプロとして活躍してもらいたいのです。そしてHIRONOBA-METHODを通してコーディネーターのモチベーション・働きがい・夢を感じてもらいたいのです。コーディネーターさんの役割が「提案」にとどまらず、その人そのものの「口からの健康」と「足からの健康」の両面からサポートできる重要な役割へと変わっていくのです。私が足と姿勢と咬合のつながりを確立するまでには、数多くのセミナーに参加し、点を線に、線を面に、面を立体に組み立てる所から始めました。膨大な時間と膨大の費用がかかりました…。今また昔に戻って同じことを繰り返して下さいと言われても、諦めてしまうかも知れません。歯科治療における後戻り予防や姿勢教育のスキルをキッチリ身にしみ込ませるセミナーが無い以上、院内の教育システムに組み込み、自動的に先輩が後輩を予防教育出来る様にしていくことが理想です。

しかも全て保険に依存しない自由診療だけに特化したスキル習得となります。コーディネーターの目の輝きが変わります。このHIRONOBA-METHODの導入を検討出来るクリニックさんは、開始する時点で既に地域で名の通っていることは間違いありません。新しい柱とコーディネータさんの自立、地域貢献、各地域で健康観の高いクライアントの抱え込み、高品質コンサルタントを提供できるクリニックを目標としています。底力のあるクリニックさんのご参加お待ちしています。コーディネーターさんが不在の場合、フロント、アシスタントの方がその代わりとなります。

本格的な導入コストは200万を超えます、大きな投資となります。しかしそこは自由診療によるシステムです。実際にHIRONOBA-METHODプログラムの施術が開始出来るシステムとなっているため、月の初診人数20名のクリニックさんで歯列矯正と併用して行なった契約率が仮に50%だとした場合、クライアントの姿勢の状態にもよりますが、仮にHIRONOBA-METHODプログラム契約額5万で計算すると月に50万で、HIRONOBA-METHODが終了するまでには300万(さらにメンテナンスフィーも加算されます)の診療収入が確約されます。実際には3倍返し、4倍返しとなるクリニックさんも出ています。しかもスキルを身につけたコーディネーターさんのみでの増収です。施術を受けられた患者様も笑顔、施術したコーディネーターも笑顔、経営者も笑顔、そんなHIRONOBA-METHOD導入によるコーディネーターのプロ化にチャレンジして欲しいと思います。

足と姿勢と咬合研究センター センター長 湯浅慶朗

    Sorry, no posts matched your criteria.