湯浅慶朗の足育・歩ける足づくり講座

第11

理想の足形をつくるリハビリ中敷

オーダーインソール

 

靴が車のボディとしたら、中敷(インソール)はシートともいえます。足にとってはどちらも大切で、片方だけが良くても威力を発揮できません。私が作るのは、矯正用にその人の足形に合わせたオーダーインソール。作成するときは、余計な筋肉の緊張が生じないようにリラックスした姿勢で足裏の型どりをします。立位で内側アーチ(土踏まず)に負担がかかり骨格がゆがんだ状態より、より理想の足形になると考えるからです。

 

型どりした後は、足型から足底筋の状態、かかとのねじれ具合、アーチの状態や左右差による全身のゆがみなどを検査して行きます。手と同様、足にも利き足があるのですが、利き足の方がよりねじれや変形が進行している場合がほとんど。骨の並びには異常がなくても、アキレス腱の太さやふくらはぎのむくみ具合も違います。説明するとその違いにみなさん一様に驚かれます。

 

インソールは、表皮と同じように本体の素材も数種類用意。たこやウオノメ、足裏の脂肪量、入れる靴のかかとの深さなどを考慮して適切なものを選択し、使う人が意識しなくても、きちんと歩けるよう組み上げます。こうして作ったインソールを使うと、足指を全部使って歩いていることが実感できます。

 

オーダーインソールの作成時間は1時間程度。その日のうちに履いて帰ることができます。これは、わざわざ遠方からいらっしゃった方でもすぐに歩けるようにしたかったからです。ちなみにYOSHIRO STUDIOで一番多い忘れ物は、なんと杖。みなさんその場でスムーズにるけるようになることが多いので、杖をついていたことを忘れ、スタッフが慌てて追いかけることもしばしばです。

目的は足本来の機能の回復

 

YOSHIRO STUDIOの中敷は一生使うわけではありません。今の靴を履きやすくするためではなく、足指をより使いやすくするためにあります。いわゆるリハビリ中敷です。歯の矯正と同じように、足の歯列矯正を行うわけですから、足指がしっかりと伸びて、かかとのゆがみがなくなり、アーチが形成されればそこがゴールとなります。その時には矯正用の中敷が必要なくなります。

 

人により様々ですが、私の場合は中敷を3回ほど作り直して一年半ほどかかりました。今では外反母趾の痛みもなく、土踏まずも形成され、矯正用の中敷がなくても色々な靴が履けるようになりました。私たちの目的は足全体ので持つ本来の機能を取り戻すことになります。そうすればこれまで履けなかったオシャレ靴なども履けるようになり、靴を選ばなくなります。足が悪いと履ける靴の種類が限られて、オシャレも楽しめず、人生そのものも楽しめなくなりますよね。女性の方には足を良くして、一生オシャレを楽しんでほしいと思います。

中敷の素材

 

こちらの動画では中敷の素材について説明しています。ご参考になれば幸いです。

営業時間

午前:10:00〜13:00
午後:14:00〜17:00

営業日

書籍紹介

書籍写真

メディア紹介

メディア写真

あなたの痛みを改善させる最後の治療家です

結果ではなく

原因にアプローチをする

YOSHIRO  STUDIO代表を務める湯浅慶朗はひろのば体操の考案者でもあります。足育の第一人者としてNHKガッテンに特集され出演した。世界初の足指専門外来でフットケアセンター長に就任。日本人ではじめて足指からの腰痛やひざ痛回復指導におけるスペシャリストとして、病院では手術しかない、治療法がないという方ばかりを対象に1万人以上の患者様に治療を実施し数々の奇跡を起こし続けてきました。西日本新聞連載「お茶の間学II 足指伸びてますかー」(全22回)が人気となり、NHK「サキどり!」で足育として取り上げられ、大反響となりすぐに再出演が決定した。原因不明の痛み・痺れの改善スペシャリストとして紹介され、半年待ちの予約状況が5年間続く。AKA専門クリニックにてAKA博田法を取得し、「足と姿勢と咬合理論」を癒合させたHIRONOBA®︎治療の技術をベースに2017年に東京都にて開業。ニューヨーク大学に招待されセミナーも行なった経歴も持つ。

 

これまで寝たきりだった方が歩行可能となり、杖をついていた方も社会復帰をし、「一生車椅子」「一生杖が必要」「一生装具が必要」と宣告された方に対して画期的な治療方法を提供しサポートしております。再び自分の足で立ち上がり、歩けるようになるという奇跡を、ぜひ一度ご体験ください。手術をせずもう一度昔のように歩けるようになりたい方、本物の健康を取り戻すトータルヘルスコンサルティングとしてもご相談下さい。

湯浅慶朗(ゆあさよしろう)

理学療法士・ひろのば体操考案者

諦めないでください

回復に限界はありません

湯浅慶朗の治療と病院などでの治療とは様々な点で異なります。大学病院や整形外科での治療は「残存した身体機能を活かし、なるべく早期に社会復帰すること」を主目的とするため薬で症状を抑えたり、手術で骨を削って体の機能を奪ってしまいます。しかし湯浅慶朗の治療は今の状態に陥った生活習慣の中に潜む「物や行動パターン」を徹底したヒアリングで特定して排除し、セルフケアにて「身体に眠る機能を呼び起こし、週・月単位で”再歩行”を目指す」スタンスで、身体を本来の状態に戻す治療を行なっています。

 

湯浅慶朗の使命は寝たきりのない安心できる世界を作ること。再び歩く夢に挑戦して夢を叶えて下さい。二度と歩けないという常識を覆し、回復に限界はないことを信じ、数々の奇跡を起こし続け、世界一の理学療法士を目指した湯浅慶朗にしかできない技術であなたの夢を叶えます。誰にも真似できない知識と技術と熱意、そして夢と希望がここにはあります。旅行、登山、犬の散歩、華道、茶道、スポーツなど、あなたの叶えたい夢を私にお聞かせ下さい。

機能性5本指靴下
YOSHIRO SOCKS

HIRONOBA®︎TRAINIGの効果を最大限に発揮するために開発した機能性5本指靴下「YOSHIRO SOCKS」を紹介します。

YOSHIRO SOCKSとの併用で足指がさらに広がりやすくなります

YOSHIRO SOCKSは理想の足形を常に再現する形状記憶構造をしています。YOSHIRO SOCKSを履く事で、ひろのば体操と同様の効果が常に得られます。足指の変形がひどい方や早く効果を得たい方には、ひろのば体操とYOSHIRO SOCKS の併用をおすすめします。

yoshiro socks
ロゴ

YOSHIRO  STUDIO

福岡市城南区田島1-2-30 くうたんはうす・ばう006
Email: contact@yoshiro.studio
TEL: 092-812-9281
FAX: 050-1147-0435