湯浅慶朗の足育・歩ける足づくり講座

第20

ローファーにご用心

指定靴で腰痛・ひざ痛に

 

私が勤めるYOSHIRO STUDIOには若者も多く来院します。進学してから膝や腰のトラブルが出たというケースが多く、原因のほとんどが学校の指定靴となっているローファー(スリッポン)です。

 

するっと履きやすい点は便利なのですが、かかとが抜けやすいため、足に変な力が入って疲れやすくなったり、脱げないよう足を引きずるような歩き方になったり…。前滑りしやすく、前方に押し込まれる圧力などで足指を痛め、外反母趾や屈み指になるなど足指が変形してしまい、足裏のバランスが悪くなって、腰痛やひざ痛につながるわけです。

 

ローファーは履き口をひもで調整できません。革靴の方に足を合わせていかねばならないことが問題なのですが、そこが見過ごされがちです。最近増えている男性の外反母趾も、このような革靴に原因があるケースもあります。慢性腰痛を「腰椎すべり症」と診断された女子中学生。安静を指示され、大好きなバレエを続けることはできず、手術を勧められていました。履いている靴を見ると、ひもが緩く、靴の中で足が滑っていたため、親指が浮き指になっていました。

 

この連載をずっと読んでくださった皆さんには、私がどんな対策をとるか、分かりますよね。そうです。まず、正しい靴の履き方を指導。次に、足指に手の指を差し込み、広げて伸ばす「ひろのば体操」を毎日行ってもらうように指示したところ、2週間後には「腰の痛みがなくなり、バレエを踊っても大丈夫だった」と満面の笑みでした。

学校には柔軟な対応を

 

ところが1年後、高校進学と同時に腰痛が再発します。今度は運動が全くできなくなりました。案の定、通学はローファー、校内はスリッパと、学校から指定されていました。学校に事情を説明し、全てひも靴に変えてもらった途端、腰痛はうそのように消えました。

 

教育機関には履物への柔軟な対応が望まれますが、規則でローファーしか履けない場合、靴の中で足が滑ったり、かかとが浮いたりしないよう、パンプスバンドを利用する方法もあります。もちろん、「ひろのば体操」との併用が前提です。生徒の運動能力の低下が学校してのローファーで起こっているとは、先生方も思いもよらないと思います。生徒がよく怪我をしたり、思うように運動の技術が身につかない時には、足元を見直してみてください。

ベルオリジナル ローファー

 

私がオススメするのは「ベル」のローファー。足の甲の部分に調整式のストラップがついていて、前滑りを予防してくれます。価格は8,100円ですが、中学・高校の通学で足を守ってくれる唯一の存在となってくれます。是非お試しください。

営業時間

午前:10:00〜13:00
午後:14:00〜17:00

営業日

書籍紹介

書籍写真

メディア紹介

メディア写真

あなたの痛みを改善させる最後の治療家です

結果ではなく

原因にアプローチをする

YOSHIRO  STUDIO代表を務める湯浅慶朗はひろのば体操の考案者でもあります。足育の第一人者としてNHKガッテンに特集され出演した。世界初の足指専門外来でフットケアセンター長に就任。日本人ではじめて足指からの腰痛やひざ痛回復指導におけるスペシャリストとして、病院では手術しかない、治療法がないという方ばかりを対象に1万人以上の患者様に治療を実施し数々の奇跡を起こし続けてきました。西日本新聞連載「お茶の間学II 足指伸びてますかー」(全22回)が人気となり、NHK「サキどり!」で足育として取り上げられ、大反響となりすぐに再出演が決定した。原因不明の痛み・痺れの改善スペシャリストとして紹介され、半年待ちの予約状況が5年間続く。AKA専門クリニックにてAKA博田法を取得し、「足と姿勢と咬合理論」を癒合させたHIRONOBA®︎治療の技術をベースに2017年に東京都にて開業。ニューヨーク大学に招待されセミナーも行なった経歴も持つ。

 

これまで寝たきりだった方が歩行可能となり、杖をついていた方も社会復帰をし、「一生車椅子」「一生杖が必要」「一生装具が必要」と宣告された方に対して画期的な治療方法を提供しサポートしております。再び自分の足で立ち上がり、歩けるようになるという奇跡を、ぜひ一度ご体験ください。手術をせずもう一度昔のように歩けるようになりたい方、本物の健康を取り戻すトータルヘルスコンサルティングとしてもご相談下さい。

湯浅慶朗(ゆあさよしろう)

理学療法士・ひろのば体操考案者

諦めないでください

回復に限界はありません

湯浅慶朗の治療と病院などでの治療とは様々な点で異なります。大学病院や整形外科での治療は「残存した身体機能を活かし、なるべく早期に社会復帰すること」を主目的とするため薬で症状を抑えたり、手術で骨を削って体の機能を奪ってしまいます。しかし湯浅慶朗の治療は今の状態に陥った生活習慣の中に潜む「物や行動パターン」を徹底したヒアリングで特定して排除し、セルフケアにて「身体に眠る機能を呼び起こし、週・月単位で”再歩行”を目指す」スタンスで、身体を本来の状態に戻す治療を行なっています。

 

湯浅慶朗の使命は寝たきりのない安心できる世界を作ること。再び歩く夢に挑戦して夢を叶えて下さい。二度と歩けないという常識を覆し、回復に限界はないことを信じ、数々の奇跡を起こし続け、世界一の理学療法士を目指した湯浅慶朗にしかできない技術であなたの夢を叶えます。誰にも真似できない知識と技術と熱意、そして夢と希望がここにはあります。旅行、登山、犬の散歩、華道、茶道、スポーツなど、あなたの叶えたい夢を私にお聞かせ下さい。

機能性5本指靴下
YOSHIRO SOCKS

HIRONOBA®︎TRAINIGの効果を最大限に発揮するために開発した機能性5本指靴下「YOSHIRO SOCKS」を紹介します。

YOSHIRO SOCKSとの併用で足指がさらに広がりやすくなります

YOSHIRO SOCKSは理想の足形を常に再現する形状記憶構造をしています。YOSHIRO SOCKSを履く事で、ひろのば体操と同様の効果が常に得られます。足指の変形がひどい方や早く効果を得たい方には、ひろのば体操とYOSHIRO SOCKS の併用をおすすめします。

yoshiro socks
ロゴ

YOSHIRO  STUDIO

福岡市城南区田島1-2-30 くうたんはうす・ばう006
Email: contact@yoshiro.studio
TEL: 092-812-9281
FAX: 050-1147-0435