基本的に狭窄歯列の治療も、ひざ痛の治療も、がん治療もやることは同じで、原理原則は同じです。全く別の問題としてとらえているのであれば「カラダの真理」が理解できていないことになります。大切なことは、症状を改善してもらうことではありません。あなたのカラダに出ている症状は「今のままの生活習慣では危険ですよ」と教えてくれているサインなのです。

 

その症状を無理に押さえ込んだり、目に見えないようにしたり、力づくで見かけ上を変えても、あなた自身は変わっていないのですから再発することは目に見えています。YOSHIRO STUDIOはあなたを健康で幸せに生きていくためにカラダの運転免許証を取得するための教習所だと思ってください。あなたに学ぶ意思がなければ、本当の幸せを手に入れることはできません。足指や姿勢は健康になるための一部でしかありません。私は1年という期間を通して、あなたに人として生きていくための智慧を手に入れて頂ければ幸いです。

改善する症状

モートン病

顎関節症

成長痛

更年期障害

自律神経失調症

不妊症

低体温症

睡眠時無呼吸症候群

不正咬合

人工関節などの術後の慢性疼痛

手術できない関節疾患(リウマチや骨頭壊死など)の疼痛

ロゴ

YOSHIRO  STUDIO

福岡市城南区田島1-2-30 くうたんはうす・ばう006
Email: contact@yoshiro.studio
TEL: 092-812-9281
FAX: 050-1147-0435