足指変形と姿勢・運動能力の関連性に関する研究

原因不明の痛みや痺れの改善に役立つ、湯浅慶朗が考案した「ひろのば体操」があります。下記にひろのば体操の正しいやり方の動画をアップしています。やり方によって効果に大きな差が出るので、よく見ながらしっかりと真似をして下さい。1日1回5分なので気軽に始められます。ひろのば体操は商標登録されていますが、誰でもご自由にお使いください。そして正しい方法で多くの方々に広めていただければ幸いです。

ひろのば体操の効果

2012年に筑後地区保育士会の依頼により、なぜ現在の子供達は運動能力が低下していっているのかを調べるために調査がスタート。靴の履き方や選び方による足指の変形が原因の一つであることが判明しました。そこで「あしゆび体操」でどれくらい運動能力が変化するのかを1年間かけて調べていきました。すると全ての保育園で運動能力が向上し、転倒予防にも効果があることが実証されました。そのことが西日本新聞にも掲載されると、予約は半年待ちの状態が続き、電話も一日中鳴り続ける日が続きました。おして全国のみならず世界中から患者様が訪れるまでになり、原因不明・治療方法がないと言われた痛みを抱える方の治療が専門となり奇跡の回復を果たしていきました。

浮き指改善効果

ひろのば体操は足指の機能を取り戻し、足指の変形を予防します。足指接地本数が平均5.6本だったものが、ひろのば体操を5分間行うだけで8.1本に改善。これまでにない画期的な足指の体操です。

足指接地本数

Before:5.6本0%
After:8.1本0%

足指変形の改善効果

ひろのば体操導入後2ヶ月で、園児たちの足指の改善が見られました。外反母趾だけでなく、かがみ指や寝指など、これまで改善が難しかった変形にも効果があることが実証され、足指の変形は改善することが実証されました。

浮き指率

Before:92%0%
After:9.6%0%

外反母趾率

Before:18%0%
After:9%0%

かがみ指率

Before:100%0%
After:77%0%

寝指率

Before:100%0%
After:63%0%

運動能力の変化

2011年の福岡県筑後地区保育士会との共同保育園調査・研究で「運動能力」向上に効果があることが立証され、全国保育士会でも論文が発表されました。興味深いのは園児たちの運動能力に差がなくなったことで、このことから運動能力が向上したのではなく、人間が元々持っていた潜在的な運動能力を取り戻すことができたと示唆されます。つまり人間の持つ運動能力は遺伝などによる差はなく、全ての人間に平等に与えられるということです。

縄跳び回数(最大)

ひろのば体操非導入保育園:118回0%
ひろのば体操導入保育園:857回0%

NHKガッテンに出演

2017年に行われた保育園等との共同研究により、ひろのば体操による効果をさらに検証を重ね、ひざ痛や腰痛などの関節の痛みにも効果があることがわかりました。猫背や反り腰、O脚やX脚などの変形にも改善効果を発揮し、姿勢が改善することによる口呼吸率の低下も実証することができました。その検証結果はNHKガッテンにも取り上げられ、10万人調査で判明!原因不明の痛みや、腰痛・ひざ痛 劇的改善のカギは「ひろのば体操」で解決できるのではないかと紹介されたほどです。

姿勢と呼吸の変化

ひろのば体操後2ヶ月で、園児たちの姿勢や呼吸に顕著な改善が見られました。理想姿勢の割合が大幅に増加し、それに伴ってストレートネック角が減少し理想角度に近づいています。さらには口呼吸率も低下ししたことで、足と姿勢、姿勢と口呼吸に相関関係があることが実証されました。

理想姿勢の割合

ひろのば体操導入前:28.3%0%
ひろのば体操導入5ヶ月後:69.6%0%

ストレートネック角

ひろのば体操導入前:24°0%
ひろのば体操導入5ヶ月後:10°0%

X脚の割合

ひろのば体操導入前:68%0%
ひろのば体操導入5ヶ月後:18%0%

口呼吸の割合

ひろのば体操導入前:36.3%0%
ひろのば体操導入5ヶ月後:18.1%0%

原因不明の関節の痛みの変化

理学療法ジャーナル:外反母趾の機能解剖学的病態把握と理学療法の特集ページを執筆した時に出したデータでも実証されていますが、外反母趾の痛みに関しては4週間後に69%の方に痛みが軽減するという効果があります。この時には通院は行わず、再診時に疼痛を評価しています。さらには原因不明の痛み・痺れ(ひざ痛や腰痛)に対する痛みの評価でも、3週間後には83%の方が痛みが改善(VAS10→1.7)し、61%の方が痛みがゼロになっています

関節の痛み(VAS)

初診時:100%
2回目:1.70%

NHKサキどりに出演

ひろのば体操(足指ストレッチ)は保育園等との共同研究により様々な効果が実証されています。西日本新聞にもその実績が連載として掲載され、NHKサキどりでは「足育」「原因不明の痛み改善のスペシャリスト」の第一人者として紹介され、放送後に大反響を呼び「足育」のアンコールスペシャルが企画。子供からお年寄りまで転倒防止に効果がある「足育」を再放送し、更に足に良いウォーキング法を新たに紹介されました。「足育」とは、足・足の指・足の爪、さらに靴などの正しい知識を得て、理想的な足を育てること。足育で正しい歩き方・正しい姿勢が身につけば健康になれると、今、医療関係者や教育現場では注目を集めています。転倒骨折による経済的損失はなんと9136億円!高齢者が寝たきりになる原因第4位の転倒。それを予防する可能性を秘めているのが、ひろのば体操なんです。

機能性5本指靴下
YOSHIRO SOCKS

ひろのば体操の効果を最大限に発揮するために開発した機能性5本指靴下「YOSHIRO SOCKS」を紹介します。

YOSHIRO SOCKSとの併用で足指がさらに広がりやすくなります

YOSHIRO SOCKSは理想の足形を常に再現する形状記憶構造をしています。YOSHIRO SOCKSを履く事で、ひろのば体操と同様の効果が常に得られます。足指の変形がひどい方や早く効果を得たい方には、ひろのば体操とYOSHIRO SOCKS の併用をおすすめします。

yoshiro socks
ロゴ

YOSHIRO  STUDIO

福岡市城南区田島1-2-30 くうたんはうす・ばう006
Email: contact@yoshiro.studio
TEL: 092-812-9281
FAX: 050-1147-0435