脊柱管狭窄症

  ゆあさ式足指体操(ひろのば体操)の目的は、足指を広げることです。足指が広がると、カラダのバランスがとたんに良くなり、踏ん張る力がアップします。足指で地面をつかむ感じが実感できます。ゆあさ式足指体操(ひろのば体操)を5〜10分続けると、足腰の痛みが取れたり、杖なしでは歩けなかったような人が歩けるようになったりします。

  腰痛の原因が椎間板ヘルニアや狭窄症ではないのに、そう診断されている人は実に多くいらっしゃいます。私が実際に患者さんを治療した実感では、9割以上の腰痛の原因は別のところにあります。本当の原因を直した結果、腰痛がウソのように簡単によくなった方はたくさんいらっしゃいます。