WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください ! ...

転倒予防に必要なことは、転びそうになっても踏ん張れる『足』。 そのためには、足指が伸びて広がっていることです。 チョットやそっとではなく、ガチッと踏ん張れるとはこのことです。 1 ひざの痛みで立つことや歩くことが辛かった70代女性。 ひろのば体操でご覧のように、私が後ろに乗っても平気です。 これが人間の持つ能力です。

静脈瘤は加齢、立ち仕事、体重増加によるもの、とよく言われています。 しかし若くて、デスクワークで、痩せている人にもよく見られます。 まずは足指を伸ばすことで、ふくらはぎを使って歩いてみませんか? 血流が良くなりますよ。 1 Before 1 After ひろのば体操4か月間の取り組み結果です。 とても綺麗になっています。

1780038_878071028909830_4825587374019453269_o 素敵なスタッフに恵まれ、多くの方々のご支援により出来上がりました。 DVDも付属し、よりわかりやすい内容となっています。 Amazonでも購入ができます。 皆様に感謝申し上げます。

4年前から反り腰になり、何をしても良くならなかったそうです。 腹筋がないせいだと言われていましたが、原因は足指です。 ひろのば体操で足指を伸ばしていきます。 プレゼンテーション2 5分後、姿勢はとても真っ直ぐに近くなりました。

ひろのば体操で膝の痛みが改善。 外反母趾角も良くなり、今では快適に農業ができています。 スライド1 随分と改善されています。 スライド2 親指の「寝指」も改善し、爪の向きが真上になっていることが分かります。  

膝の痛みで長時間の立ち仕事ができなくなったそうです。 何とか、仕事を続けたいという思いでいらっしゃいました。 ひろのば体操で足指を矯正。 11 軽度の外反母趾があります     1436 IMG_2060 外反母趾角が改善          14515

みらいクリニックフットケアセンター長のマイク湯浅(湯浅慶朗)です。足首の痛みのある60代の女性がカウンセリングにいらっしゃいました。 他の病院では湿布とサポーターを処方。特に効果なし。 ひろのば体操で足指を伸ばしていきました。 プレゼンテーション4 1か月後には、痛みはなくなり、サポーターも使用しなくなりました。