外反母趾、男性にも急増|原因は靴の圧迫だけではない

外反母趾は女性だけが抱える問題、って思っていませんでしたか。実は子どもや男性にも急増している外反母趾。その原因はハイヒールだけじゃなさそうですね。

 

 

原因は靴の履き方

 

 

先のとがった靴を履いて「足指を圧迫」するから外反母趾になるっていうのは昔の話。圧迫されたくらいでは外反母趾にはなりません。ハイヒールを履いて外反母趾になっていない女性は星の数ほど存在します。なんの違いかをきちんと見分ける目を持つことは大切ですね。ずっと観察をしていると色々見えてくるものがあるんです。

そうすると外反母趾になった女性は「ブカブカのヒール」、外反母趾になっていない女性は「ビタッとしたヒール」を履いていることに気がつきました。ブカブカのヒールを履く人に「どうしてサイズがあっていないヒールを履いているの?」と聞くと、「靴ズレしそうで怖かったから」とか「親指の付け根が痛むから」という答えが返ってきました。

 

 

でもそれって靴の中で足がズリズリすべっているわけだから、何年もしないうちに足の筋肉が落ちて外反母趾になりますよね。すでに足指の力がなくなってしまって「靴ズレ」や「親指の付け根の痛み」が出ているのだから、サイズを大きくするなんてことは自殺行為です。男性や子どもにも外反母趾が多いのは、靴のサイズが大きすぎたり、靴と足をしっかり固定するための紐を緩めたりしているからなのです。

 

靴を変えるより靴下を変えろ

 

外反母趾に悩む女性の多くは、次から次へと靴を買っている。自分の足に合う靴、足が痛くならない靴というのを探しさまよっている。そんなことをしても意味がない。最終的には履く靴がなくなって「サンダル」にたどり着くのがオチなのだ。これはクリニック時代に6万人以上の方のカウンセリングをしてきて見てきた現実。

 

 

今のあなたの足は弱っているのだから合う靴なんてあるはずがない。じゃあどうすればいいの?という話だけれど、一度立ち止まって考えてみれば分かる話。昔は履けた靴が、今だと履けない。それは靴のせいではないでしょう??靴は今も昔も形はそのまま。変わったのは「あなたの足」なんです。あなたの足はそのままにしておきながら、痛くなったのを靴のせいにして、今までお世話になった靴はポイっとゴミ箱行き。ゴミ箱行きはあなたのほうです。

 

 

もっと自分のカラダを大切にすることをしなきゃ「天罰」が下りますよ。靴はあなたの足を守ってくれている大切な道具の一つで、その靴にはなんの罪もありません。あなたの足が弱っていますよ、ってサインなんです。その心の叫びを無視し続ければ「外反母趾」になるのは当たり前です。痛みがなる頃には取り返しのつかない状態になっているのは多くの先輩方が経験済みのことなのです。あなたも先輩に続いて外反母趾になりたいですか?

 

 

良くしたいなって思う方は、靴を買いかえる前に「自分の足指を鍛えて」みましょう。家に帰ってからでもいいし、学校や仕事をしているときでもいいし、1日1回は足指を鍛えることが大切。方法は簡単。YOSHIRO SOCKSを履いて過ごすだけ。徐々に足指の筋力が戻ってきます。男なら黙って家に帰ってくるまで履いておくべし。

 

自分が外反母趾だった

 

こんなにいばっている私ですが、私こそ外反母趾の痛みで悩んでいた一人なのです。あの頃は若くてウエスタンブーツを履いていました。あの当時はウエスタンブーツは貴重品で自分に合うサイズなんて見つかるはずもないから、どんなに合わないサイズでも気に入ったものがあれば履いていた時代。

 

 

いつのまには親指はくの字にまがり、親指の付け根にはタコまでできて、痛みで長時間は歩けないという日々。それでも独学で外反母趾を半年くらいで治して、今では理学療法専門誌のジャーナルに外反母趾の特集記事を執筆依頼されるまでに成長。外反母趾の原因が「靴による圧迫ではない」ということを医学会に広め、靴医学会も最近では「靴の履き方」を最重要視してくれるようになりました。ちょっと自慢です(笑

 

外反母趾は骨の変形ではない

 

 

上の2つの写真を見比べて見ましょう。骨はどちらも同じ形をしています。でも右側の人は外反母趾で「親指の付け根が飛び出している」というのです。でもそれは骨がふくらんでいるわけではなくて、親指がくの字に曲がったから骨が目立っているだけ。元に戻すには「足の筋力をつける」ことで骨の形を変えていくしかないのです。こんな感じにね!!

 

 

YOSHIRO SOCKSは足指変形の改善に効果的!

YOSHIRO SOCKSは理想の足形を常に再現する形状記憶構造をしています。足指の変形がひどい方や早く効果を得たい方には、YOSHIRO SOCKS とひろのば体操の併用をおすすめします。

yoshiro socks
湯浅 慶朗
湯浅 慶朗
contact@yoshiroyuasa.com

ひろのば体操考案者。NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。