妻のO脚が治った!|改善の鍵は足の小指だった

私は足や膝、腰の悩みなどを抱えた方に、足指の機能を取り戻す訓練を取り入れることで、治療に当たる理学療法士。もう手術するしかないと言われた方が、痛みもなく歩けるなった場面に立ち会うたびに無上の喜びを感じます。

でも最初からこんな治療をしていたわけではありません。リハビリテーション専門学校を卒業後、ある療養型病院に就職しました。そして2年が過ぎた頃、同じリハビリをしても良くなる方と良くならない方がいることに気がつきました。ただ違いを探しても答えは見つかりません。結局5年目に志半ばで退職しました。

 

妻との出会い

 

 

それからしばらくして妻と出会い結婚をしたのですが、いつも痛み止めを飲んでいて、どうしたのか聞くと「小学生の頃からひどいO脚に悩まされ、膝痛や股関節がある」といいます。そんな不健康な妻と一緒になったのですが、ふとしたことをきっかけに妻の足元を見ると、小指が地面から離れていることに気がつきました。これが人生の転機となったのです。

 

私は生まれて初めて足の小指が浮いている人を見た衝撃で驚きました。物心ついた時から小指は浮いていたらしいのですが、足指は全て地面についていることが当たり前だと思っていたので、それは異常ではないかと思ったのです。そして小指をいじったり揉んだりしてなんとか地面につけるようにすると、「小指が地面について足の内側に力が入る!」と妻が言いました。早速、妻の脚の写真を撮り、1週間後と比べると、O脚が改善していたのです。ひざ痛や股関節痛も消えていました。

 

足指の研究をスタート

 

たったこれだけで改善するなんて…。これを追求していけば、志半ばにして挫折してしまったリハビリでたくさんの人を救えるかもしれない、とワクワクしたのを覚えています。私は必死に足指の機能について勉強を始めました。でも、教科書に載っていない未知の分野だったので文献もありません。それでも答えは患者さんの足にあると思い、足を見て、触り続けました。そのうちに足指をまっすぐに伸ばすだけで体が安定する人が続出したのです。

 

 

 

YOSHIRO SOCKSは足指がさらに広がりやすくなります

YOSHIRO SOCKSは理想の足形を常に再現する形状記憶構造をしています。足指の変形がひどい方や早く効果を得たい方には、YOSHIRO SOCKS とひろのば体操の併用をおすすめします。

yoshiro socks
湯浅 慶朗
湯浅 慶朗
contact@yoshiroyuasa.com

ひろのば体操考案者。NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。