Facebookを卒業し、これからはブログから情報発信します

7月からFacebookを卒業することにしました。多くの方にご支援をいただき感謝致します。

 

 

医療に対する思い込みを捨てるべき

 

今後の情報発信はYOSHIRO STUDIOのブログ、そしてコアなファンの方向けに会員制のSNSにて発信していく予定です。会員制のSNSはご紹介制度のみで運営予定です。これまでSNS上では書けなかった内容を書いていこうと思います。ネガティブな発言は私は好きではありません。誰もが健康になれればと思い情報を発信しています。一部医療に対する否定的な発言もあったかと思いますが、現在の医療の常識は非常識であるという認識を多くの方に持っていただきたいという気持ちでいつも投稿していました。一部の方のコメントによってFBの卒業を決めましたが、良いきっかけだったと思います。私はそんなに心は強くありません。それでも医療を変えたいと本気で考え、次世代の医療構築のために何を言われても挑戦し続けます。それが自分に与えられた使命だと勝手に思い込んでいるからです。

思い込みの医療が蔓延している現代ですが、少しずつそのベールが剥がされてきています。しかしいつの時代も正しい情報は消されているという歴史の繰り返し。既得権益のために事実すらも捻じ曲げてしまう情報操作は、フロンガスによる地球温暖化説に似ています。本当の真実は何なのか、一人一人が一度立ち止まって考えて、疑いを持つことから始めていかなければ次世代の子供たちにしわ寄せを残すだけとなります。私がこれほどまでに歯科にこだわり続けるのは、歯科だからこそできると確信しただけです。私は本職として、手術や薬を使わない(私自身が医師ではないので使えないのですが)医療を構築・提供すべく、スタジオでは自分自身の手を頼りに関節の治療、そしてひろのば体操と靴下により手術適応の方々の社会復帰のお手伝いを行なっています。自慢ではありません。軟骨がすり減っている、骨がずれている、神経が圧迫されていて歩行困難な方に、医療の常識にとらわれず自分自身の手だけで機能回復を行なっています。

足だからできる、膝だからできる、腰だからできる、でも歯はそんなことできないと言っていればこの先も歯科医療は変わらないでしょう。すでに現実として足からの姿勢矯正システムを導入している医院があり、歯を削らない、抜かない、足と姿勢だけで歯科治療を完結させている自費診療の医院さえも存在しているのですから皆さんもできるはずです。道具を使わない歯科医療を実現している方を見ると、その人にしかできない、ある意味神がかり的な存在だと感じる方もいるでしょうが、天才とは1%のひらめきと99%の努力です。誰もが最初は初心者であり、やり続けたものだけがたどりつける境地があります。不慮の事故や事情により歯を失った方に対するインプラントや義歯などはとても素晴らしい医療だと私は思います。それは事故によって関節破壊を起こした人に対する人工関節と同様で、必要不可欠な医療は存在します。しかし不必要な人に対して不必要な医療を無駄に提供し、治療のための治療になっていることを危惧しているだけです。手を加えなくても治せる病気や歯科疾患はたくさんあります。

視点を変えて全く異なる手段を用いてスタートさせることに二の足を踏む方も多いですが、医療従事者の目的は患者様の健康です。勇気を振り絞って頂きたいです。最初は笑われるでしょう。しかし健康指導だけで本当に患者様の口腔内が変わった時、成功体験として自信を身に付けることができるはずです。そして患者様が歯の問題なのに、歯を触らずに改善させたことに驚き、生活習慣パターンに問題があるということに気がつけば、その方の人生を変えていくことにもつながります。最初の取り掛かりは食いしばりでも構いません。必ず良くなります。その次に顎関節症に移行してみてください。そしてオープンバイトなどに挑戦してみる。股関節も膝関節も骨破壊や壊死していても体をニュートラルポジションに戻せば自然と再生します。歯も同様で体をニュートラルポジションに戻せば、長い時間をかけて咬合がニュートラルポジションを形成していきます。

 

常識を捨てて挑戦し続けるからこそ、人生において新たな発見や面白さがあります。皆さんは人生において何に挑戦をしますか?医療従事者の方は何に挑戦をし続けますか?お金という呪縛を取り除いて考えてみてください。

 

環境循環型による健康循環システムの世界を作り上げることが目標です。裸足で遊べる環境を作る、川の水を綺麗にして飲めるようにすることは、環境保全だけでなく健康増進へとつながり、それが自然とライフラインの確保にもつながります。それが次世代へと受け継がれれば不健康な人が減少していくシステムで、予防医療の最先端の世界を見ることができるはずです。現在の医療システムを捨てても医療従事者の仕事は無くなりません。誰もが満足して、豊かになり、健康になれるシステムが出来上がります。私が歯科医師向けにセミナーを行うのは今年で最後です。これまでの受講生に対するフォローは継続していきます。研修は1:1が一番良いですね(^^) 実際に医院の中に入りながらあれこれするのが性に合います。難しさや怖さを感じるのはやったことがないからで、患者様に対する私のカウンセリングを数人見れば誰にでも真似できます。

いつの日かひろのば体操の世界講演で世界中を旅しながら、「ほら!足指を広げるだけでこんなに歩けるようになるよ!」と伝えていきたいですね。TEDにも出演することが夢の一つです。世界中の歩けない人を歩けるようにすることこそ私の生きがいです。

 

ひろのば体操考案者

NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。

湯浅 慶朗
contact@yoshiroyuasa.com

ひろのば体操考案者 NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。