外反母趾とは?

こんにちは、ひろのば体操(足指体操)の湯浅慶朗です。

今日は外反母趾について学んでみましょう。

外反母趾って何?

 

外反母趾とは親指がくの字に曲がって外側に向かって反っていくことを言います。外反母趾の原因は「骨の変形」だとよく言われますが、実はそうではありません。レントゲンで確認するとよく分かりますが、足指の骨がどうかなっているという訳ではないのです。下の写真は左側が外反母趾の方、右側が外反母趾ではない方のレントゲン写真です。比較してみて下さい。

親指の関節はくの字に曲がっていますが、骨自体には何の問題もありませんよね。もう少しわかりやすくするとこうです。

赤くなっている部分が骨ですが、正常な方も外反母趾の方も骨自体は同じ形をしています。つまり、骨には異常はないのです。つまり骨を削る手術は必要がないということなのです。足指の「変形」と言われると少し怖い気もしますが、骨には異常はないので安心してもらって良いかと思います。

 

外反母趾の原因は?

 

では何が原因でくの字に曲がっているのか。外反母趾は指の骨が原因なのではなく、歩き方や足指の機能が落ちることによる足裏の筋力の低下(開帳足:かいちょうそく)が原因で、足全体の構造が崩れてしまい、結果、親指が「くの字」に曲がってしまう病気です。悪化すると人差し指の上に親指が乗るようになったり、付け根の骨が外に突き出てきます。

歩き方によって足裏の筋力が落ちるというのは、大股で歩いて「足指」を使っていない人です。日本人は骨盤が後ろに倒れているので大股で歩くと足指を使うことができなくなります。日本人の大股歩きは、推進力(前に進むための力)を太ももの筋肉に頼っています。大股歩きをする方は太ももの筋肉がついてダイエットには良いかもしれませんが、足裏の筋力は落ちていきが「外反母趾」や「開帳足」になりやすく、猫背や反り腰になっていきます。つまり、痩せたは良いが姿勢が悪くなって見た目が悪くなってしまったということになりかねません。

 

ハイヒールは外反母趾の原因?

 

その他、足指の機能が落ちる原因には「靴の履き方」や「選び方」にあります。私の理論はどんな靴の種類でも履いて構いません。ハイヒールでも良いです。女性の場合はオシャレが大切ですから、綺麗な靴が履ける方が美しく見えますよね。私も個人的にハイヒールのラインが好きです。しかしほとんどの女性は靴のサイズを間違っています。ハイヒールを履いている人はサイズが大きく、紐靴を履いている人はサイズが小さいです。基本的には靴の中で足が滑らないようにすることが重要なので、スニーカーのように紐で固定するものがない靴は「足にジャストフィット」するサイズを選ぶべきなのです。

足の幅は広すぎてヒールが履けない!!という方は、それはいきなりは無理です。少しずつ足の機能を取り戻し開帳足を改善させていけば、足幅が細くなって細いハイヒールでも履けるようになります。フットケアセンターで多くの女性を見てきましたが、平均で3ヶ月くらいで好きな靴を履けるようになっています。そして足幅は平均5mm、最大20mmも細くなった人を見ています。さらには足の長さが5mm〜10mmほど小さくなり、今履いている靴がブカブカした人がほとんどです。

 

外反母趾を良くするには?

 

原因は親指の骨ではないので、まずはどうして足裏の筋力が落ちたのかを見直す必要があります。単に手術や薬を行なったり、市販の矯正グッズの使用やテーピングなどの固定などを行うだけでは根本的解決にはなりません。基本の治療は、重症度によらず、足指の機能を回復させるための体操や、歩行機能訓練が中心となります。必要に応じて、矯正用の靴下やインソールによる足全体の構造の補正も行います。足のクリニックサロンの理学療法士が行う外反母趾の治療は、痛みを伴うこともなく、日常生活の制限などもございません。通常の靴を履きながらセルフケアで改善して行くようにアドバイスを行なっていきます。痛みを伴う場合には、AKA療法を併用しながら早期に痛みが取れるように施術を行なっていきます。

皆さんにオススメしているのは「ひろのば体操」です。1日1回5分程度で効果が出始めます。ただし痛みがひどい場合には1日3回ほど行うことをオススメします。関節の炎症の場合には効果が出始めるまで2〜3週間ほどかかる場合があるので、焦らずじっくり行うように心がけて下さい。

ひろのば体操の正しい方法(公式版)

下記サイトに正しいやり方の動画をアップしています。やり方によって効果が大きく異なるので、良く見ながらしっかりと真似をして見て下さい。1日1回5分〜なのでカンタンに始められます。

 

[/vc_column_text]

YOSHIRO SOCKSもオススメ

今年、私が新開発した外反母趾用の靴下があります。10年間積み上げてきた知識と技術を応用し、繊維の開発から行なっています。全て日本製で匠の高度な技術があってこそ完成したものです。外反母趾の改善にも予防にも効果があり、寝ているときに身につけるだけですから、日中履けない人でも足のケアを行うことができます。

50代女性外反母趾写真 1

50代女性外反母趾写真 2

3ヶ月後の写真です。

 

装着前外反母趾角
右 42.9°
左 41.9°

装着前外反母趾角
右 24.2°(18.5° の改善)
左 28.8°(13.1°の改善)

外反母趾の痛みも良くなるの?

下の図は外反母趾の痛みに対する効果です。外反母趾の痛みは4週間後には80%以上の方が痛みが改善しています。ひろのば体操のやり方によっても効果が変化するので、いかに私と同じ方法が家で再現できたかによります。効果が出なかった方や悪化した人のほとんどは「強くやりすぎた」方ばかりでした。簡単そうに見えて、私と同じ方法を行うにはちょっとしたコツがいるのです。動画だけを見ると簡単そうですが、スタジオにいらした方は一様に「こんなに違うんですか!?」と驚かれます。

外反母趾の痛みに対する理学療法による効果

外反母趾の変形に対する独自に開発した外反母趾用靴下の効果です。その場で外反母趾の変形角度が変わるので痛みも変化しやすいです。

外反母趾の変形に対する靴下療法の効果

ひろのば体操考案者

NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。

湯浅 慶朗
contact@yoshiroyuasa.com

ひろのば体操考案者 NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。