姿勢が変わると噛み合わせや歯並びが変わる?ー歯科医院で足ゆびを見る重要性8

猫背の姿勢は、見た目がだらけたように見えて、生活態度が悪いように思われます。

見た目だけの問題ならまだ良いのですが、それ以外にも健康にとって良くないことばかり。

・首こりや肩こり → 一日集中できない

・口ポカン → インフルエンザにかかりやすい

・いびき → 睡眠時無呼吸になりやすい

・横向き寝 → 歯並びが悪くなりやすい

などまだまだあります。

猫背を良くするには?

まさか猫背によって上記のことが起こるとは思いもよらず。

口呼吸の元凶は足指にあり!【意外常識3】

以前にも書きましたが、猫背による口呼吸の問題は歯並びにも大きく影響してきます。

 

多くの方が

・首こりや肩こり → マッサージ

・口ポカン → マスク

・いびき → ダイエット

・横向き寝 → 枕を変える

などで対策をしているのでは?

しかしこれだけではその場しのぎで、根本的解決にはなりません。

 

・首こりや肩こり → マッサージ

一時的にはラクになりますが、数日でまたすぐに戻ってしまいます。どうして肩こりを起こすのかをもっと深く知る必要があります。

 

・口ポカン → マスク

マスクをしても細菌はとても小さいのでマスクの網目から簡単に侵入していきます。マスクで塞がれて口での呼吸が苦しくなるので集中力が低下します。

 

・いびき → ダイエット

ダイエットは確かに良い方法です。しかしいびきをかく原因が低位舌であれば、ダイエットをしてもいびきは良くなりません。

 

・横向き寝 → 枕を変える

悪い姿勢のまま上向き寝で固定することになりますので横向き寝にはなりませんが、普段の猫背の姿勢は変わりません。

寝ている時の姿勢が悪いと歯並びに影響する?ー歯科医院で足指を見る重要性6

横向き寝の歯並びへの影響はこちらを参照してください。

 

ではどうすれば猫背を良くすることができるのでしょうか?

猫背においてまず確認してほしいポイントがあります。

それが足指です。

この子の姿勢は「猫背タイプ」

足ゆびを見ると「かがみ指」になっています。

2~4指の爪が下向きになっています。

足ゆびが曲がると、足裏のバランスが悪くなります。

逆立ちを思い浮かべると分かりやすいと思います。

手の指がしっかりひらいて伸びているからこそ、真っ直ぐに立つことができるのです。

足も同じです。

屈み指の人は、バランスディスクの上で立っているようなイメージです。

バランスディスク スクワット

バランスを取っているだけ。

決して本人がだらしないわけではないのです。

では「猫背」の解決法は?

足の指を広げて伸ばせば良いということです。

 

足指の変形を良くするには?

 

オススメするのが「ひろのば体操」です。1日1回5分を目安に継続してみましょう。とっても簡単で姿勢も良くなっていくのがわかると思います。小さいお子さんの場合はママと一緒に行うといいですね。ママさんも一緒により一層姿勢やアゴのラインがキレイになって注目されること間違いなし!

症状がひどい場合には、1日3回を目安に行って見ましょう。

 

靴を履く文化になり、足指のケアだけでは足ゆびを伸ばすことが難しくなってきました。

靴のこと。

中敷きのこと。

歩き方。

他にもいろいろありますが、その環境を整えて初めて、ひろのば体操が生きてくるのです。

足指を伸ばすと、ほら。

猫背は何歳からでも改善できます。

あなたの足指はどのタイプ?

 

噛み合わせや歯並びが悪くなってしまってからの改善は?

MFTやトレーナーだけをしても改善は難しい場合があります。

MFTやトレーナー+「姿勢」にアプローチしても改善は難しい場合があります。

MFTやトレーナー+「姿勢」+「足指」にアプローチをしても改善は難しい場合があるのです。

そこで全てを解決する「HIRONOBA METHOD」をオススメします!!

HIRONOBA METHODの知恵には足指と姿勢と咬合を研究してきた「18年の経験」が詰まっています。

知恵1:アッと驚く原因の特定と排除プログラム

知恵2:とてもカンタンなプログラムで効率よく改善

知恵3:とてもスッキリなカウンセリング

知恵4:誰にでもカンタンにできるシステム

知恵5:すべてがオンラインで学べる

セミナーを開始して10年が経過。

これまで300医院以上の方が受講されています。

受講生の方からはこんな声が届いています。

 

歯科医師:100点(かなり良かった)

「咬合は口だけにあらず」ということがすごく理解できた。

MRC矯正のアクティビティーの一環として組み込もうと思います。

また成人では顎関節症や不定愁訴のある方の足をチェックしてみようと思います。

歯科衛生士:100点満点(かなり良かった)

今まで姿勢が悪い患者さんに姿勢を治すように伝えていましたが、姿勢や寝方や態癖が悪くなる原因が足指にあり、足指を直すことで姿勢や寝方や態癖、歯並びも良くすることができるので足指が重要だと学びました。

 

インビザラインもMRCもプレオルソもとても素晴らしい治療法だと思います。

これまでの概念を覆します。

しかし思うように並ばなかったり、並ぶまでにかなりの時間を要したりしてしまう方も多いかと思います。

姿勢にアプローチしても姿勢はなかなか変わってくれません。

だから姿勢改善プログラムを併用しても歯並びのスピードはそれほど変化はありません。

海を見て、川を見て、森を見る医療。

私が多くのメソッドを試して最終的にシンプルに集約させたものがHIRONOBA METHODです。

インビザライン・MRC・プレオルソを取り入れている医院の方は、この機会にぜひ始めてみてください。

顎関節症を専門としている医院にもオススメです。

全国どこにいても今すぐ始められます。

再発率が低く、後戻りしにくいことが特徴です。

MFTだけでは解決できない問題を一気に解決に導いてくれます。

上記のように足だけのアプローチでオープンバイトもここまで変えることができます。

http://yoshiroyuasa.com/seminar/

*出張セミナーはお問い合わせください(最低催行人数あり)。

足ゆびを伸ばすだけでもこんなに変わる。もっとラクな歯科治療を始めてみませんか?

足ゆびからの咬合アプローチは、誰にでも簡単にできる方法です。足指の変形は姿勢を崩し、口呼吸・低位舌・睡眠態癖・歯列接触癖・顎関節機能障害を誘発することがあります。転倒による前歯の欠損を起こす方にもお勧めです。非侵襲性で患者様の負担が少なく、スタッフの方のブランディングにも最適です。

ひろのば体操考案者

NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。

湯浅 慶朗
contact@yoshiroyuasa.com

ひろのば体操考案者 NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。