猫背は意識しても良くはならない。

こんにちは、ひろのば体操の湯浅慶朗です。今日は猫背についてお話をしたいと思います。既にご存知かと思いますが、猫背は社会問題になるほど急増し、小中学生だけでなく、保育園や幼稚園でも増え続けています。単に運動不足だけが猫背の原因ではないのかも知れませんね。

歯医者さんでも問題となっている猫背

 

歯並びを悪くする「口呼吸」や「低位舌」の原因が猫背であることは最近になってようやく周知されてきました。歯並びを悪くしてしまう横向き寝も猫背と非常に深い関係があります。つまり歯医者さんにとって、猫背は無視できない問題になってきたということです。保育園調査で明らかになったのは、4歳の子供の87%が猫背であるという実態。

小学生だけでなく、保育園児にも非常に多いことがわかってきました。では日頃から意識することで猫背は改善できるでしょうか?答えは「NO」です。姿勢も同じですが「意識」では改善できません。意識出る時間はわずかに5分。姿勢を正すように指導をしても無意味に近いといえます。それは姿勢指導を行なっている病院、歯科医院のスタッフの方は薄々気がついてきたのではないでしょうか?どうして意識するように指導をしても猫背が改善しないのでしょうか?まずは指導する方の自分自身の姿勢を良くできなければ、人の姿勢を良くすることはできないと考えてください。

 

体幹の筋力を鍛えても意味がない

 

詳細はセミナーで解説していますが、猫背になった「原因」を排除しなければいけないのです。ましてや園児たちに過剰な筋力は必要ありません。そもそもここで調査した保育園児たちははだし保育で、活動量もかなりのもの。つまり筋力低下の問題では片付けることができないということです。では何か問題で猫背の子供達が増えているのか?

答えが足指にあるのです。姿勢は「重心」によって支配されています。その重心をコントロールしているのが足指なのです。足指を改善させるのにもコツがあります。ただ矯正用の靴下を履けば良いものでもなく、足ゆびの体操をすれば良いというものでもありません。良いことをすることも大切です。しかし決定的に抜けているものがあるのです。足指の変形を起こす「原因」です。

 

足指の変形の原因は?

 

多くの場合は、靴の履き方にあります。皆さんは靴紐をしっかりと締めていますか?足のサイズに合わせた靴を履いていますか?靴のサイズは履く靴の種類によって変わることをご存知ですか?その靴の問題を解決しない限り、足指の変形は良くなりません。ここで調査した保育園では、靴を履くときにメジックテープがしっかりと締められていませんでした。それが大きな原因となっているのです。他にも足指が曲がる原因はありますが、それはセミナーでお伝えすることにします。少し高度な部分になるので、専門家以外の方はあまり知らなくても良いかも知れません。そ

 

靴の問題を解決できたらひろのば体操

足指の変形を改善させることができるのが「ひろのば体操」です。症状がひどい場合には、1日3回を目安に行って見ましょう。

 

足指を広げると猫背は改善する

この方は猫背があり、口呼吸でした。いつもうつぶせ寝で寝ていたと言います。ところが、「ひろのば体操」を続けてたった2週間後。猫背が改善し、口を自然と閉じることができるようになりました。しかも自然と上向きで眠れるようになったのです。よく歯科医院で口を閉じる指導、上を向いて眠るように指導をしたりします。しかし無意識の時はどう頑張ってもコントロールできるものではありません。ましてや寝ている時など不可能に近いのです。それよりも姿勢を変えることで「口呼吸」や「うつぶせ寝」を改善させることができれば、お互いにとってとても楽だと思います。いかがでしたか?ひろのば体操はとても簡単です。今日から始めて見ませんか?

 

ひろのば体操考案者

NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。

湯浅 慶朗
contact@yoshiroyuasa.com

ひろのば体操考案者 NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。