美足と美姿勢の大敵である「タコ・魚の目」の原因は「足指」の変形にあり??

こんにちは、ひろのば体操(足指体操)の湯浅慶朗です。

今日はタコについて学んでみましょう。

男性にも多いタコ

ほとんどのサイトでタコの原因は「窮屈な靴」や「合わない靴」とあります。

いわゆる「パンプス」が悪者にされています。

果たしてそうでしょうか?

最近では男性にも多く聞かれ、子供たちにもタコができています。

 

合わない靴というより・・・

私の経験上では「圧迫」だけではタコはできません。

むしろ「摩擦」の方がタコはできやすい。

つまり「パンプス」が悪いわけではないということ。

タコの原因は「靴の履き方」が原因です。

靴は大きかろうが小さかろうが、きちんと固定していればOK。

 

固定が大切

シューズ→紐を締める

子供靴→マジックテープを締める

サンダル→調整式のもので固定する

ブーツ→足のサイズの0.5cm大きいものを選ぶ

パンプス→足のサイズと同じものを選ぶ

タコができている方で、上記のことをクリアしている人は0人です。

「紐は締めている」と答えた方でも、締めている人は0人。

本人の中でも明確な基準がないので、締めているつもりになっているのです。

 

足指の変形

上記のことを続けているうちに「足指」が変形していきます。

靴の中での「足の滑り」は足指の変形の原因第1位です。

外反母趾

内反小趾

かがみ指

浮き指

寝指

全てが起こってしまいます。

 

変形による場所の違い

外反母趾では、主に親指の付け根、もしくは親指の内側にできやすくなります。

内反小趾では、小指の付け根、もしくは小指の外側にできやすいです。

かがみ指では、足指の上の関節部分、もしくは足指先端にできやすくなります。

浮き指では、浮いている指の付け根にできやすいです。

タコができたら、まずは自分自身の足指に変形がないかを探してみましょう。

靴の履き方を変えただけでは無理

タコができたら靴を変える人もいます。

しかし根本的解決にはなりません。

靴を変えることは大切ですが、まずは履き方を変えることの方が重要です。

その上で、変形した足指のケアを行う。

そのために「ひろのば体操」を行うと良いです。

1日1〜3回が目安です。

足指の固い人は、テレビを見ながら5分以上行う方が良いと思います。

 

YOSHIRO STUDIOの真意

セルフケアを重要視しており、自分の体は自分で変えることができると信じています。

そのため、初めてカウンセリングを受けられた方には、自分自身でどのようにすれば歩けるようになるのかを全て出し尽くします。

そして希望を持って帰ってもらいます。

これまで数万人の方々を見てきて、どうすれば短期間・短時間で歩けるようにあるのかを追求してきました。

それを集約させたものがHIRONOBA®︎ METHODなのです。

その中の一つに「ひろのば体操」がありますが、メソッドは数多くあります。

しかし、初めてカウンセリングを受けられた方がわかるのは、今の体が「これまでの生活習慣の繰り返し」によって出来上がっているということ。

つまりは「良いことをする」のではなく、「悪いことをしていたもの」を排除していくことなのです。

その悪いことを見つけ出す作業こそが私の得意とすることです。

そして皆さんが見る目を養うこと。

自分自身では「当たり前」と思ってやっていることが実は悪さをしていることがあります。

歩けないのは、決して加齢のせいでも、筋力のせいでも、病気のせいでもありません。

自分自身の「元に戻す力」を信じて欲しいと思います。

ひろのば体操は、皆様の健康にとって必ず役立つツールの一つになると信じています。


あさ出版の付録についている動画です。

 

ひろのば体操考案者

NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。

湯浅 慶朗
contact@yoshiroyuasa.com

ひろのば体操考案者 NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。