アディダスの子供靴

こんにちは、ひろのば体操(足指体操)の湯浅慶朗です。

今日は子供靴について学んでみましょう。

良い子供靴が増えてきた

つい先日、アディダスのお店に立ち寄りました。

子供靴がお店いっぱいに並べられており、とても綺麗でした。

以前まではなかった「折り返し付き」の子供靴。

これは3本もついていてとても良いです。

ちょうどMP関節の部分を逃してあるので作り的に良いと思いました。

足の甲の高さが低い方でも合うと思います。

白って意外にない色です。

学校指定靴では白や黒が多いので、貴重な靴ですね。

これは横から見た構造です。

踵が低く、つま先が高い=踵重心になりやすく、姿勢が悪くなりやすい・・・

と思ったら、靴の中での踵は見た目よりも高い位置にありました。

見た目で判断してはいけないですね。

構造的にも前方重心になり、なかなか良い靴です。

ただ残念なのは折り返しが1本しかついていないこと。

SALEで2,700円と考えれば、コストパフォーマンスは良いです。

これまで折り返しを履いたことがない人には劇的な違いが分かりやすい靴です。

白の靴の横の構造です。

これは確か、16cmまでのベビーシューズだったような気がします。

これも中の構造は踵が高くなっています。

おしゃれのために外見をフラットに見せかけるのは上手いですね。

シークレットブーツみたいです。

こちらは小学生〜の靴で22cmまでありました。

構造は同じです。

NIKEと違うのは革の硬さではないでしょうか?

合皮にも色々な種類があり、通気性のあるものもあります。

昔とは技術が違うので合皮もバカにできないですね。

折り返しのマジックテープは2本のものと3本のものではまるで固定性が違います。

この靴だとしっかりと姿勢を良くできそうです。

足指の変形も起こりにくそうですね。

何と言ってもインソールを重要視する私。

これは特殊素材でクッション性に優れています。

NBでもグレードの高い靴にしか使われていません。

色だけでは判断できませんが、それでもクッション性は良いです。

こちらのサイトでもご購入頂けます。

http://shop.adidas.jp/products/B74635/

海外製のものは価格的にも3万円以上します。

高いか安いかはその人次第ですが、安くて良いものを見つけれる眼を養うことも大切です。

少しでもお役に立てればと思います。

ひろのば体操考案者

NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。

湯浅 慶朗
contact@yoshiroyuasa.com

ひろのば体操考案者 NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。