一つの夢

こんにちは、ひろのば体操(足指体操)の湯浅慶朗です。

今日は私の夢について。

 

小学生の頃の夢は「パイロット」

中学生の頃の夢は「書道家」

高校生の頃の夢は「理学療法士」

専門学校の頃の夢は「カリスマ理学療法士」

今の夢は「世界中の人の健康」

健康って漠然としています。

足指の大切さが認知されると面白いかなって思います。

特に海外では「オーマイゴッド!!」と言われます。

私の足は「フロッグ!!」と言われます。

海外の医学も「足指」は入っていないようです。

アメリカ・カナダ・オーストラリア・イギリス・シンガポール・タイ・オランダ・ドイツ・・・

足でお困りで専門病院に行った方々に話を聞いて見ましたが、足指のことには触れなかったそうです。

「足指は広がらない」が常識だというドクターもいたそうです。

それほどまだ足指は浸透していません。

世界中に広げたいですね。

子供達に広がれば、健康な人がたくさん増えます。

関節の痛みで悩む人が激減するのでは?とも考えています。

夢です。

病院も予防で通う場所になれば、医療の考え方も変わりますよね。

ドイツでは、風邪をひいて受診しても「口を閉じなさい」と言われて帰すそうです。

薬を使いすぎるのは日本だけなんでしょうか。

膝が痛くなったら「足指を広げなさい」というドクターが増えると素敵ですね。

靴屋さんでも足や膝に困った人が来たら、その方に合った靴をオススメする。

それと同時に「足指を広げると良いですよ」と一言添えるだけでその方の人生が変わります。

靴屋さんにもヘルスケア部門があり、足指のアドバイスをする。

そんな場面が増えれば世界は変わります。

保育園でもヘルスケア部門があり、足指のアドバイスをする。

成長痛で悩むお子さんが激減します。

小学校でもヘルスケア部門があれば、部活で怪我をして夢を断念する子が減ります。

色々夢が広がります。

でも一人では到底無理です。

同じ想いを抱く人が一人でも増えれば心強いですね。

 

 

ひろのば体操考案者

NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。

湯浅 慶朗
contact@yoshiroyuasa.com

ひろのば体操考案者 NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。