なぜ足指が変形するのか?パンプスでも遺伝でもない、意外なものが原因だった。

こんにちは、ゆあさ流カラダがときめく足ゆびの魔法「ひろのば体操(足指体操)」の湯浅慶朗です。

今日は足指の変形について学んでみましょう。

なぜ踵重心になるのか?

前回は踵重心の「原因」を学びました。

とてもカンタンでしたね😁

では今回は「なぜ足指が変形するのか」。

姿勢が悪い←踵重心←足指変形←(???)

ようやく大詰めです。

「パンプス」

関連画像

圧倒的に多い答えです。

そうじゃない。

なぜなら「男性」にも「子供」にも足指の変形が多いのですから。

早い子だと1歳未満で靴を履いたことがない子が足指の変形があるのです。

パンプスを履いていても足指が綺麗な人は数多く見てきました。

パンプスそのものが原因ではないと考えています。

皆さんも経験があるはずです。

「滑り」

 

足が滑ると「足指を曲げるクセ」がつくんです。

急斜面を登ってみると分かります。

滑って落ちないように「足指を曲げます」

急斜面を降りてみると分かります。

滑って落ちないように「足指を曲げます」

つまり、靴の中での「足の滑り」が原因だったのです。

 

よく考えればチューブソックスもよく滑ります。

化学繊維であればなおさら滑ります。

ストッキングを履く女性なら理解できるかと思います。

滑ると足が疲れますよね。

足指が縮こまって、足裏も痛い。

全てが足に「ピッタリ」としているのが理想的です。

 

靴の種類によってサイズを使い分ける

靴の中で滑らなければ「足指の変形」は起こりにくい。

そのためには靴紐をしっかり締める。

ここからも奥が深いんです。

皆さんは靴を座ったまま履きますよね。

座った状態は足に体重がかかっていない状態です。

その状態の足の土踏まずは上がった状態です。

立った状態は足に体重がかかっています。

その状態の足は土踏まずが少し下がります。

つまり・・・

座ったまま紐を締めると

立った時には紐が緩くなる。

靴紐は足に体重をかけながら締めていくんです。

ただ単純に靴紐を締めれば良い訳ではない。

これが「シューレシング」の極意。

 

ただ単に紐を通している訳ではない

私がシューレシングを極めたのは3年前。

約7年かかっています。

今ではその方の症状によって靴紐の締め具合を変えます。

・足の形

・足指の変形

・筋力

・年齢

・性別

・性格

・皮膚の状態

・血流

全てを計算した上で、シューレーシングに挑みます。

片足2分半。

ネタを握る鮨の最後の仕上げと同じです。

靴紐の種類によっても指の感覚は変わります。

天候によっても左右されます。

爪の伸び具合によっても変わります。

履いている靴の種類によっても変化します。

それを一定にする。

インソールを作るよりもはるかに難しい作業。

それが「シューレーシング」です。

靴の種類によってサイズを使い分ける

話を戻します。

自分の足のサイズが25.0cm

紐靴=26.0cm

ブーツ=25.5cm

パンプス=25.0cm

サンダル=25.5cm

そんな風に使い分ける。

でもここで難しい問題が発生します。

メーカーによってサイズが表記と違う。

そう。

メーカーはそれぞれ独自にサイズ(木型)があるので、表記サイズはあてにならないのも事実です。

まずは自分の足のサイズを知ることから始める。

単に自分の足のサイズを測れば良いという訳ではない。

今のサイズは「悪い状態」の足のサイズ。

「本来の足のサイズ」を知っている人は少ない。

 

 

骨格のゆがみが分かれば、歪んでいない状態の足が見えてきます。

中足骨、基節骨、末節骨、足根骨、踵骨、距骨

それぞれがバランスよく重なり合っています。

芸術作品です。

足はとても美しいんです。

流線型と同じ。

少しでもゆがみが生じれば美しさを失う。

何とかして美しさを取り戻したい。

私は昔から足が好きです。

足首のラインも好き。

ふくらはぎも好き。

とても綺麗な流線型をしている。

26個の骨で構成された足が、私にはサクラダファミリアのように見えます。

未完成形。

それぞれの足をどのように完成させていくのか。

私は設計していく。

本人が建築していく。

最終的に芸術的な足が出来上がる。

それは人それぞれ違う作品になる。

本人の望む意識の違いによって完成された形が違うだけ。

旅行に行きたい、と望めばそのような足になる。

 

スポーツがしたい、と望めばそのような足になる。

 

綺麗な靴が履きたい、と望めばそのような足になる。

 

それぞれに歴史があり、想いがあり、魂が宿ります。

努力こそが足を作り上げていく。

そんなお手伝いをさせていただいています。

 

とにかく見続けること

おおよそ、男性も女性も5mmは足が小さくなります。

足の幅も最低5mmは細くなります。

最大2cm変わる人もいます。

それだけ筋力が弱っている証拠。

足の筋力がなくなれば、アーチが崩れて足は伸びる。

足の幅も広くなる。

逆に足の筋力をつければ、アーチが再構築されて足は小さくなる。

足の幅も細くなる。

女性にとっては素敵なことですね。

今の足に合わせてサイズを合わせるだけでも違います。

足は半年〜1年かけて変化します。

またその時に足のサイズを測って靴のサイズを変えれば良い訳です。

私の場合は違います。

その方の本来の足のサイズにいきなり合わせます。

パンプスを選ぶときも、女性の方がびっくりします。

私にはその方の本来の足しか見えません。

本来の足で合わせた靴を履いて歩く「世界」が広がって見えるだけ。

ほんの少し努力すれば、すぐ履けるようになります。

その努力の方法をお伝えしています。

綺麗な靴を履きこなす女性は、とても美しい。

努力あってこそだと思います。

 

 

足指と姿勢と咬合セミナー
HironobaMethodTraining-6

足ゆびからの咬合アプローチは、誰にでも簡単にできる方法です。足指の変形は姿勢を崩し、口呼吸・低位舌・睡眠態癖・歯列接触癖・顎関節機能障害を誘発することがあります。転倒による前歯の欠損を起こす方にもお勧めです。足ゆびからの咬合アプローチを取り入れてみませんか。非侵襲性で患者様の負担が少なく、スタッフの方のブランディングにも最適です。

 

足腰のご相談は湯浅家へ

ひろのば体操考案者

NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。

湯浅 慶朗
contact@yoshiroyuasa.com

ひろのば体操考案者 NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。