靴のベロから見た体の不調

あなたの足指は伸びていますか?

私のお気に入りの靴はNBのM2040です。

初代と3代目を履いています。

どちらかと言えば初代の方が個人的には好きです。

ベルルッティのような刻印文字になっています。

選ばれしクラフトマンシップが一つひとつ手作りで作っています。

当初は1足8万円以上したフルオーダーシューズでした。

ボストンモデルと言われるものです。

現在では4万円ほどで流通しています(笑

靴のベロは「シュータン」と呼ばれる部分です。

足の甲と靴紐の間に入っています。

別名「タン」や「シュータン」と呼びます。

シュータンには様々な厚みがあります。

個人的な意見としては、ホールド性が高くなるのは比較的厚手のシュータンです。

強く紐を締めても足の甲が痛くなりません。

クッション性やフィット感も良いですね。

ランニングシューズなどスポーツ系は薄手が使われていますが、厚手の方が私は好きです。

長時間のプレーであればなおさら厚手の方が足の甲に負担がかかりません。

スポーツは紐をかなり強く締めますから、どうして薄手なんだろうといつも疑問に思ってしまいます。

ブランドのロゴマークなども入っていて、格好良いものもあります。

 

デザインによって靴の表情を大きく変えるものでもありますね。

 

シュータンが外側を向いている

そんなシュータンですが、この向きによって多くの体の不調がわかります。

小指が使えていない方に多く見られるベロの向きです。

パーをすると小指だけが開かない、もしくは小指の爪がない、内反小指の変形がある方です。

・股関節の痛み

・膝関節の痛み

・お尻のたれ

・肩こり

・O脚

・ガニ股

ひろのば体操で、小指をしっかりと開けるようにしましょう!

 

シュータンが内側に向いている

親指が使えていない人のベロの向きです。

パーをすると親指が開かない、親指の深爪、外反母趾の方に多く見られます。

・親指の付け根にタコができる

・頭痛

・巻き爪

・腰痛

・X脚

・足首の痛み

・内股

・ふらつき

・転倒しやすい

ひろのば体操をして、親指が開けるように頑張りましょう!

 

原因は?

その多くは、紐が緩い・大股で歩く・早足・中敷がツルツルしています。

履く靴によって小指か親指のパーができなくなったり、変形していきます。

それが歩き方に影響していきます。

歩き方は体に様々な不調を出していきます。

体の不調は、もしかすれば足指にあるのかも知れませんね。

ご自身の足指を見直して見ましょう!

足指の変形については下記ブログをご参照ください。

 

あなたの足指は大丈夫!?足指の変形の分類

 

どんな靴が良い?

靴って色々履くとわかりますが、それぞれの特性があります。

どれが良いというわけではありません。

・オシャレで履く

・履き心地を重視する

・高価そうな靴を履く

・昔風のものを好む

色々だと思います。

大切なことは、サイズを合わせるってことです。

そして「大切」に扱うこと。

靴は私たちのカラダを支えています。

靴の状態が体の状態。

靴を大切にするということは、自分のカラダを大切にしているということ。

健康意識の高い人であればなおさらですね。

 

YOSHIRO STUDIOの真意

セルフケアを重要視しており、自分の体は自分で変えることができると信じています。

そのため、初めてカウンセリングを受けられた方には、自分自身でどのようにすれば歩けるようになるのかを全て出し尽くします。

そして希望を持って帰ってもらいます。

これまで数万人の方々を見てきて、どうすれば短期間・短時間で歩けるようにあるのかを追求してきました。

それを集約させたものがHIRONOBA®︎ METHODなのです。

その中の一つに「ひろのば体操」がありますが、メソッドは数多くあります。

しかし、初めてカウンセリングを受けられた方がわかるのは、今の体が「これまでの生活習慣の繰り返し」によって出来上がっているということ。

つまりは「良いことをする」のではなく、「悪いことをしていたもの」を排除していくことなのです。

その悪いことを見つけ出す作業こそが私の得意とすることです。

そして皆さんが見る目を養うこと。

自分自身では「当たり前」と思ってやっていることが実は悪さをしていることがあります。

歩けないのは、決して加齢のせいでも、筋力のせいでも、病気のせいでもありません。

自分自身の「元に戻す力」を信じて欲しいと思います。

ひろのば体操は、皆様の健康にとって必ず役立つツールの一つになると信じています。


あさ出版の付録についている動画です。

 

 

ひろのば体操考案者

NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。

湯浅 慶朗
contact@yoshiroyuasa.com

ひろのば体操考案者 NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。