靴のシワから読み解く!?

靴は物語る

カウンセリングの前に、靴が1足置かれています。

それを見ていつも思うこと。

「あ、この方はこのような姿勢で歩いているんだろうな…。ここが悪いのかもしれない」と。

靴ソムリエとまではいかなくても、靴を見ればその方の歴史がわかります。

今日はその中の一つ、靴のシワについて。

あなたの靴についているシワはどのタイプですか?

 

Bの場合、小指が使えなくて蹴り出しの時に体重が外側に流れています。

ハの字にシワがつくように歩いてみるとわかります。

O脚の方に多いです。

靴底を見れば外側が減っていることに気がつくと思います。

このシワに左右差があれば、肩の高さが変わってきます。

右がよりシワの角度が強ければ、右で噛むクセがあると思います。

口角が右上がりということです。

左のシワの角度が強ければ、左の目の方が小さいでしょう。

眉毛も左下がりだと思います。

そんな感じで、人の靴を見ては姿勢や顔のバランスをいつも予測しています。

 

靴から読み解く性格診断

 

靴紐(マジックテープ)は締めた様子がありません。

性格的に面倒くさがり屋なんでしょうね。

中敷を見ると、足指の跡がかなり前方についています。

靴の中で足が滑っている証拠です。

せっかくの良い靴ですが、履き方一つで毒にもなります。

反抗期なのかもしれませんね。

靴を良く見ると、左のほうがつま先が擦れています。

さらには履き口を見ると、左足の方が外側に倒れています。

左足の安定性がない証拠です。

右よりも左のマジックテープの締めが弱いのか。

もともと左足指の方がパーができないのか。

そんなことをつぶやきながら、靴と足をじっと見つめています。

靴の状態がその方の体の状態です。

靴を大切に履くということは、自分の体を大切にしている証拠です。

靴はその方の歴史を物語ります。

靴は嘘をつくことができない。

だからこそ、まずは靴を3次元で読み解いていきます。

 

 

 

足指の変形は元に戻せる

特殊な道具や装具など使わずに、足指の変形は良くできると考えています。

そのための体操が「ひろのば体操」です。

最低1日1回5分を目安にやって見てください。

1ヶ月もすると足指が伸びてくるのがわかると思います。

冷え性・足首や膝の痛みの方はその場で実感できると思います。

それほど足の役割は大きいのです。

単純に「ひろのば体操」を行うだけがHIRONOBA®︎METHODではありません。

HIRONOBA®︎METHODの中には数多くのエッセンスが含まれています。

*仙腸関節炎は膝や腰に痛みを飛ばすことがあり、関連痛や放散痛とも言われています。

仙腸関節の動きを良くすることで、ひざ痛や腰痛を良くすることができます。

HIRONOBA®︎METHODには仙腸関節の動きを良くする方法も含まれています。

 

YOSHIRO STUDIOの真意

セルフケアを重要視しており、自分の体は自分で変えることができると信じています。

そのため、初めてカウンセリングを受けられた方には、自分自身でどのようにすれば歩けるようになるのかを全て出し尽くします。

そして希望を持って帰ってもらいます。

これまで数万人の方々を見てきて、どうすれば短期間・短時間で歩けるようにあるのかを追求してきました。

それを集約させたものがHIRONOBA®︎ METHODなのです。

その中の一つに「ひろのば体操」がありますが、メソッドは数多くあります。

しかし、初めてカウンセリングを受けられた方がわかるのは、今の体が「これまでの生活習慣の繰り返し」によって出来上がっているということ。

つまりは「良いことをする」のではなく、「悪いことをしていたもの」を排除していくことなのです。

その悪いことを見つけ出す作業こそが私の得意とすることです。

そして皆さんが見る目を養うこと。

自分自身では「当たり前」と思ってやっていることが実は悪さをしていることがあります。

歩けないのは、決して加齢のせいでも、筋力のせいでも、病気のせいでもありません。

自分自身の「元に戻す力」を信じて欲しいと思います。

ひろのば体操は、皆様の健康にとって必ず役立つツールの一つになると信じています。


あさ出版の付録についている動画です。

 

 

ひろのば体操考案者

NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。

湯浅 慶朗
contact@yoshiroyuasa.com

ひろのば体操考案者 NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。