足指が変われば、姿勢が変わる!?

姿勢は自分でコントロールしにくい

姿勢が悪いと、姿勢を良くしようとして背筋を伸ばしがちになりますよね。

そうすると逆に反り腰になりやすく、腰や股関節の負担が大きくなることがあります。

筋肉をつけたり、筋肉を緩めたり、ストレッチをしたり。

たくさんのことを試してなかなか上手くいかなかった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

筋肉をつけることも大切だし、ストレッチをすることも大切。

しかしその前にやっておいて欲しいことがあるのです。

そうすればもっとラクに姿勢を変えることができるのではないかと思います。

 

 

足指の変形を良くする

以前ブログでも紹介(ここをクリック)しましたが、足指に変形があると足全体のバランスが悪くなります。

 

 

  

 

独自の調査においても、全部の足指が地面に接地している人はわずか0.6%でした。

1,000人中6人という数字。

全国的に運動能力の低下が危惧されているのもうなづけます。

足指の変形が良くなると、足が速くなったり、ジャンプ力が向上することは保育園調査でも明らかになりました。

ひろのば体操を1日1回5分。

すると人生が変わります。

 

3ヶ月で足指が変わった!

左の写真が最初の時です。

右の写真は3ヶ月後です。

「屈み指」が良くなっていますね。

これにはひろのば体操以外に、ちょっとした工夫があります。

靴のマジックテープをしっかり締める。

そして・・・

足の指先に1~1.5cmの余裕を持たせること。

そうするとひろのば体操の効果が最大限に発揮されます。

 

3ヶ月で姿勢まで変わった!

足指の変形が良くなると、足全体のバランスが良くなるので姿勢まで変わります。

左の写真に比べると、右の写真は随分変わりましたよね。

自信に満ち溢れています。

あなたならどちらの写真の方が良い人生だと感じますか?

私なら間違いなく「右」と答えます。

 

足指が曲がっていると全身に負担がかかる

私たちの体を支えているのは「足」です。

足がしっかりしていないと、体の機能まで働かなくなります。

足のゆがみは、足指の変形から始まります。

足指が曲がると、足首や膝に負担が出始めます。

私の体を使った実験で明らかになりました。

足首や膝への負担を減らすために、今度は別の場所に負担が出てきます。

それが股関節・骨盤、さらにはその上に伸びている背骨まで影響が出るのです。

背骨がSの字(側弯)になるのも、足指のせいかも知れません。

さらには顔のゆがみや顎のズレまで引き起こすこともあります。

こうしたゆがみや負担が、体の不調として現れてきます。

・足首の痛み

・ひざ痛

・腰痛

・痺れ

・冷え

・股関節痛

・肩こり

・頭痛

・めまい

・口呼吸

・成長痛

など多岐にわたっています。

 

足指の変形は元に戻せる

 

特殊な道具や装具など使わずに、足指の変形は良くできると考えています。

そのための体操が「ひろのば体操」です。

最低1日1回5分を目安にやって見てください。

1ヶ月もすると足指が伸びてくるのがわかると思います。

冷え性・足首や膝の痛みの方はその場で実感できると思います。

それほど足の役割は大きいのです。

単純に「ひろのば体操」を行うだけがHIRONOBA®︎METHODではありません。

HIRONOBA®︎METHODの中には数多くのエッセンスが含まれています。

*仙腸関節炎は膝や腰に痛みを飛ばすことがあり、関連痛や放散痛とも言われています。

仙腸関節の動きを良くすることで、ひざ痛や腰痛を良くすることができます。

HIRONOBA®︎METHODには仙腸関節の動きを良くする方法も含まれています。

 

YOSHIRO STUDIOの真意

セルフケアを重要視しており、自分の体は自分で変えることができると信じています。

そのため、初めてカウンセリングを受けられた方には、自分自身でどのようにすれば歩けるようになるのかを全て出し尽くします。

そして希望を持って帰ってもらいます。

これまで数万人の方々を見てきて、どうすれば短期間・短時間で歩けるようにあるのかを追求してきました。

それを集約させたものがHIRONOBA®︎ METHODなのです。

その中の一つに「ひろのば体操」がありますが、メソッドは数多くあります。

しかし、初めてカウンセリングを受けられた方がわかるのは、今の体が「これまでの生活習慣の繰り返し」によって出来上がっているということ。

つまりは「良いことをする」のではなく、「悪いことをしていたもの」を排除していくことなのです。

その悪いことを見つけ出す作業こそが私の得意とすることです。

そして皆さんが見る目を養うこと。

自分自身では「当たり前」と思ってやっていることが実は悪さをしていることがあります。

歩けないのは、決して加齢のせいでも、筋力のせいでも、病気のせいでもありません。

自分自身の「元に戻す力」を信じて欲しいと思います。

ひろのば体操は、皆様の健康にとって必ず役立つツールの一つになると信じています。


あさ出版の付録についている動画です。

 

 

ひろのば体操考案者

NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。

湯浅 慶朗
contact@yoshiroyuasa.com

ひろのば体操考案者 NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。