人差し指が入るかどうか

とても良い靴です。

折り返し付きのマジックテープが2本。

しっかり足の甲を押さえることができ、靴の中での前滑りを防止します。

靴の中で足が滑らなければ、足指の変形を予防できます。

ここで人差し指の登場です。

マジックテープ、もしくは紐の下に指を入れてみましょう。

指が通るようであれば、止めがゆるい証拠です。

つまり、しっかり固定ができていないということです。

紐靴の場合も同様です。

紐の締め具合は、自分自身の指でチェックすることができます。

 

 

固定がゆるいと足指が曲がる

 

ひろのば体操を毎日頑張っている方です。

しかし足指を見ると「かがみ指」という変形があります。

足指の爪が見えなくなっていますよね。

靴の中で足が滑り、ブレーキをかけるために足指が「ギュッ」となってしまったんですね。

この子は上の靴を履いていた子です。

 

靴が変われば姿勢が変わる

 

靴の履き方を変え、しっかりと固定しました。

もう指は通りません。

ここまで固定できれば、ひろのば体操の効果も短期間で出るようになります。

 

YOSHIRO STUDIOの真意

セルフケアを重要視しており、自分の体は自分で変えることができると信じています。

そのため、初めてカウンセリングを受けられた方には、自分自身でどのようにすれば歩けるようになるのかを全て出し尽くします。

そして希望を持って帰ってもらいます。

これまで数万人の方々を見てきて、どうすれば短期間・短時間で歩けるようにあるのかを追求してきました。

それを集約させたものがHIRONOBA®︎ METHODなのです。

その中の一つに「ひろのば体操」がありますが、メソッドは数多くあります。

しかし、初めてカウンセリングを受けられた方がわかるのは、今の体が「これまでの生活習慣の繰り返し」によって出来上がっているということ。

つまりは「良いことをする」のではなく、「悪いことをしていたもの」を排除していくことなのです。

その悪いことを見つけ出す作業こそが私の得意とすることです。

そして皆さんが見る目を養うこと。

自分自身では「当たり前」と思ってやっていることが実は悪さをしていることがあります。

歩けないのは、決して加齢のせいでも、筋力のせいでも、病気のせいでもありません。

自分自身の「元に戻す力」を信じて欲しいと思います。

ひろのば体操は、皆様の健康にとって必ず役立つツールの一つになると信じています。


あさ出版の付録についている動画です。

 


ひろのば体操考案者

NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。

湯浅 慶朗
contact@yoshiroyuasa.com

ひろのば体操考案者 NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。