猫背は生まれつき? ひろのば体操で姿勢は変わる。

猫背は本当に生まれつき?

お子様が成長するにつれて気になることがたくさんでてくるのではないでしょうか?
その中でも未来歯科でよく聞かれる質問が「この子は生まれつき猫背なんです」。
確かに歩き始めはどなたも猫背で、そのまま成長すると「生まれつき」と思いがちです。

でも実は「生まれつき猫背」ってことはないんです。
以前のブログにも書いたように、お子様の姿勢が悪くなる原因は5つ。
その中のいずれかに該当していた可能性が高いのです。

でも大丈夫。
人の体の機能は良くできています。
人は歩くことで姿勢を悪くすることも、良くすることもできるのです。

ひろのば体操で姿勢は良くなる

では歩くことで姿勢を良くするにはどうすれば良いのか。
それは良い靴(しっかりと固定できる靴)を履くことなのです。

そして開かなくなった「あしゆび」を開くようにすること。
あなたのお子様は、あしゆびの「パー」が綺麗にできますか?

ひろのば体操を1日1回5分行えば、足指は開くようになります。

未来歯科にいらっしゃるお子様の多くが「かかと重心」です。
かかと重心のまま歩いても姿勢はなかなか良くなりません。
あしゆびの「パー」ができるようになると、前方に体重をかけやすくなります。
そしてしっかりと固定できる靴を履いて歩くようになると・・・

このように前方に80%、後方に20%の割合になります。
これが理想的な体重のかかり方なのです。

ここまでくると悪い姿勢にはなりにくくなります。
良い姿勢は「歯並び」を良い方向へと導いてくれます。

食いしばり・歯ぎしり・口呼吸・アゴが小さい・目が小さい・集中力がない
全て姿勢が原因であることがあるのです。

姿勢のためのシューズ選びは未来歯科へ

未来歯科には、マタニティ歯科外来、乳幼児歯科外来というものがあります。
そこではファーストシューズに関わらず、お母様の靴のアドバイスも行っております。

お母様の姿勢が、お子様を抱く姿勢です。
お子様を抱く姿勢が、その子の姿勢を左右します。

良い姿勢は「良い歯並び」の第一歩。

“For women, shoes are important. Good shoes take you to good place.”
「良い靴を履きなさい。良い靴は履き主を良い場所へ連れていってくれるから。」

良い靴はその人の人生そのものまで変えてしまう力があります。

ひろのば体操考案者

NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。

湯浅 慶朗
contact@yoshiroyuasa.com

ひろのば体操考案者 NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。