株式会社ヨシダ  DNA特別講演会 チェアサイドソリューション大阪

9月4日(日)に行われたDNA特別講演会。

大阪国際交流センターの大ホールは1,000名の参加者で満席となりました。

会場には歯科医師、歯科衛生士の方で埋め尽くされておりました。

4人のカリスマと言われる講師の方々の話を聞くために、全国各地から参加されていました。

DNA-Osaka-22

もの凄い人数に圧倒されます。

DNA-Osaka-04  DNA-Osaka-03

最初に登壇されたのは「西田亙(にしだわたる)」先生です。

糖尿病専門医でありながら、なるべく薬を使わず、生活習慣を変えることで病気を良くするスタイルを貫いています。

「生まれ変わったら歯科衛生士になりたい」というくらい、歯科医療に対する熱意が伝わってきます。

口の中が清潔に保たれ、歯並びがしっかりしている。

すなわち「お口が健やかであること(健口)」が、健幸への第一歩です。

歯科と医科の連携が、日本をもっと元気にすると私も信じています。

DNA-Osaka-01  DNA-Osaka-05

続いては「土屋和子(つちやかずこ)」先生です。

カリスマ歯科衛生士としても有名で、土屋歯科クリニックに勤務する傍ら、(株)スマイルケアの代表取締役として「デンタルNLP®」を広めています。

患者様に一生懸命アドバイスをしても、その言葉が患者さんに届かず、理解や納得を得られなかったとしたら、せっかくの知識やスキルを活かすことはできない。

『魔法のことば』などちょっとした声掛けの違いで、大きな差を生むことをお話されていました。

歯科医療のプロフェッショナルとして、知識と技術に磨きをかけることはとても大切です。

しかし患者様を笑顔にするコミュニケーションこそが、これまで培ってきた知識やスキルを患者さんに届けられる手段の一つだとお話をされていました。

DNA-Osaka-21

次にご登壇されたのは天野敦雄先生。

大阪大学大学院歯学研究科長・歯学部長。

大阪大学大学院歯学研究科口腔分子免疫制御学講座予防歯科学分野教授でもあります。

私なんかは足元にも及びません。

天野先生は教授でありながら、お堅い先生というものを一切感じさせないところが特徴です。

歯周病について科学的に解明し、お笑いネタを入れながら、分かりやすく説明し聴衆を惹きつけます。

さすがだな・・・と思いました。

DNA-Osaka-23  DNA-Osaka-25

最後はメンタリストで有名な「DaiGo」先生。

1日20冊本を読むことが日常であるというこの方は、歩くWikipedia(ウィキメディア)とも呼ばれています。

もの凄い努力家で知られていますが、その努力のスピードがケタ違いでいつも圧倒されてしまいます。

科学的根拠に基づいた人を惹きつける技術を惜しみなく伝えてくれます。

聴衆はプレゼンテーションに一気に引き込まれ、最後は撮影会で締めくくりました。

写真撮影が自由というDaiGo先生のお人柄にも驚きました。

DNA-Osaka-07  DNA-Osaka-09

そんなカリスマ講師陣に混じり、お昼休みにお時間を頂き、足ゆびについてお話をさせて頂く機会を頂きました。

チェアサイドソリューションであしゆび?

確かにそう思われるかも知れませんが、意外にチェアサイドは「足」を見る機会が多いのです。

それは診察台に寝転がった時に見る「足の向き」。

その足の向きによって、口腔内にどのような問題が生じやすいかを推測することもできます。

口腔内にとどまらず、足から姿勢を見ていくことで、より精度を増した歯科治療を行うことができるのではないかと考えています。

スタッフの皆様のご協力に感謝いたします。

DNA-Osaka-12

dsc_9618  dsc_9642

多くの実演を交えながら、分かりやすく説明しているつもりです。

人に伝えるって難しいですね。

DNA-Osaka-15  DNA-Osaka-16

たった5分で姿勢が変わる「ひろのば体操」を実演しています。

ゆあさ流カラダがときめく足ゆびの魔法です。

DNA-Osaka-18  DNA-Osaka-20

最後にはいつもの「驚異の踏ん張り力」を披露。

ここまで足で支えることができれば、姿勢は悪くなりにくいですね。

姿勢による「口呼吸や低位舌」を起こしている可能性がある場合、脚をみるとより改善が早いかも知れません。

dsc_9780  dsc_9796

控室で「スプーン曲げ」を体感。

「スプーン曲げは物理学」というDaiGo先生にコツを教えてもらいました。

帰りの時間が過ぎ、スタッフの方に「急いでください!!」と言われているにも関わらず、DaiGoさんは「こうするといいんですよ」とサービス精神が尋常ではなかったです。

見習うべきところがありすぎて、反省の1日でした。

創業110周年を迎える(株)ヨシダ社の主催するDNA特別講演会 チェアサイドソリューション大阪

DNAチェアサイドソリューション= 人と人とのつながりを強くするコミュニティ創り

「自身が “気づき”や“ときめき”を感じながら、つながりの強いコミュニティ(組織)を創 り、お一人おひとりの健康に寄与することができる、人々の笑顔につながると確信しています」

そんな山中社長の歯科に対する熱い想いが伝わったのだと思います。

貴重なお時間を頂き、足ゆびの話をさせて頂いたことに感謝致します。

山中社長をはじめ、池亀様、成川様、山地様、スタッフの皆様に心より感謝申し上げます。

講師の先生方にも親切に接して頂き、とても嬉しく思いました。

【HIRONOBA®METHODセミナー】

スライド2スライド1

足ゆびを伸ばすだけでもこんなに変わる。もっとラクな歯科治療を始めてみませんか?

足ゆびからの咬合アプローチは、誰にでも簡単にできる方法です。足指の変形は姿勢を崩し、口呼吸・低位舌・睡眠態癖・歯列接触癖・顎関節機能障害を誘発することがあります。転倒による前歯の欠損を起こす方にもお勧めです。非侵襲性で患者様の負担が少なく、スタッフの方のブランディングにも最適です。

※歯列矯正などのご相談は、歯科医院へお尋ねください。

 

ひろのば体操考案者

NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。

湯浅 慶朗
contact@yoshiroyuasa.com

ひろのば体操考案者 NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。