福岡市私立保育士会との共同調査と研究

福岡市私立保育士会との共同調査と研究

6月20日(月)に福岡市私立保育士会の東区グループ研修会が行われました。

その様子が6月21日(火)の西日本新聞に掲載されました。

足ゆびの体操を通して園児たちの姿勢や歯並びが悪くなるのを予防することが目的で、今回は保育士・歯科医師の方と連携し、三位一体で調査を開始します。

2013年から構想があった、足と姿勢と咬合の保育園調査。

どのような結果になるかわかりませんが、精一杯頑張りたいと思います。

すでにひろのば体操を取り入れている園では、歯科検診で受け口の子供がゼロになっています。

2年がかりの壮大なスケールですが、きっちりとしたデータが取れればと思っています。

結果はどうなるか分かりませんが、足指と姿勢と噛み合わせとの関連性があるかどうかを見て行ければと思います。

子供たちの健康作りを考えていきたいと思います。

 

*2016年9月にフットケアセンターを辞職したため、福岡市保育士会での保育園調査は歯科医師の方に引き継ぎました。

 

株式会社ヨシダ様が主催される「Dental Next Action特別講演会」が9月4日(日)に行われます。

E


 

 

 

【歯科スタッフの皆様へ】

HironobaMethodTraining-6

足ゆびからの咬合アプローチは、誰にでも簡単にできる方法です。足指の変形は姿勢を崩し、口呼吸・低位舌・睡眠態癖・歯列接触癖・顎関節機能障害を誘発することがあります。転倒による前歯の欠損を起こす方にもお勧めです。足ゆびからの咬合アプローチを取り入れてみませんか。非侵襲性で患者様の負担が少なく、スタッフの方のブランディングにも最適です。

ひろのば体操考案者

NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。

湯浅 慶朗
contact@yoshiroyuasa.com

ひろのば体操考案者 NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。