噛み合わせは、靴と靴下を変えるだけでも変化する。

噛み合わせは、靴と靴下を変えるだけでも変化する。

92歳女性。

圧迫骨折を起こして、その後歩きづらくなり杖歩行。

病院では加齢と言われ、さじを投げられてしまいました。

それでもご主人のお墓参りに行きたいという夢があり、カウンセリングを受けにいらっしゃいました。

足ゆびを見ると「かがみ指」と「内反小指」という変形がありました。

IMG_7119

そこで、ゆあさ流カラダがときめく足ゆびの魔法「ひろのば体操」を実施。

15分後…。

両足の足ゆびがひらきました!

そしてなんと…

この方のその後はNHKにて放送されました。

 

足ゆびを伸ばすことで土台を安定させ「理想姿勢」に戻していきます。

シンメトリー

「理想的」な姿勢に戻すことで顔のゆがみが取れていき、

・ぺリオの力のコントロール

・噛み合わせ治療

・小児歯列矯正

・無歯顎の補綴治療

・歯根破折

・顎関節症

・TCH

などの治療に併用することができます。

姿勢が悪くなると、入れ歯も合わなくなってきますね。

より低侵襲で再発の少ない治療を行うことができます。

「なぜ」そのような症状(姿勢の崩れ)が起きたのかを考えることが大切です。

姿勢分析は、その「なぜ」を解決するカギとなります。

 

姿勢を崩す原因は、ほとんどが「靴とインソール」です。

歯科治療でうまくいかないのは、靴を見逃しているからかも知れません。

 

 

株式会社ヨシダ様が主催される「Dental Next Action特別講演会」が6月26日(日)に行われます。

満員御礼

E


 

 

【歯科スタッフの皆様へ】

HironobaMethodTraining-6

足ゆびからの咬合アプローチは、誰にでも簡単にできる方法です。足指の変形は姿勢を崩し、口呼吸・低位舌・睡眠態癖・歯列接触癖・顎関節機能障害を誘発することがあります。転倒による前歯の欠損を起こす方にもお勧めです。足ゆびからの咬合アプローチを取り入れてみませんか。非侵襲性で患者様の負担が少なく、スタッフの方のブランディングにも最適です。

ひろのば体操考案者

NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。

湯浅 慶朗
contact@yoshiroyuasa.com

ひろのば体操考案者 NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。