マキノ出版「壮快」5月号に掲載されました

2016/3/16に発売された「壮快」に、ゆあさ流カラダがときめく足ゆびの魔法「ひろのば体操」が掲載されました。

「スタスタ歩ける 正座もできる ひざ痛を治す新極意」で、8ページにもわたって掲載して頂きました。

多くの方々にご協力頂き、感謝申し上げます。

P1290421

内容的には非常に丁寧に書かれてあります。

小指の浮き指が改善して妻のO脚が改善したことから足ゆびの研究がスタート。

老人指定病院で働いていた頃、なぜリハビリをしても思うような効果を上げられなかったのか。

それは「足ゆび」を見ずにリハビリをしていたことに気が付いたのです。

足ゆびを見るようになってからは、驚くほどリハビリ効果が上がりました。

これまでの医療は「リハビリをしてもらう」というものでした。

しかし「リハビリは自分自身で行う」というセルフケアの確立ができるようになったのです。

~自分のカラダは自分自身でしか良くできない~

これは老人指定病院の頃からずっと悩まされてきたものでした。

少しでも患者様に「希望」を持って頂ければ、自ら動いてくれるはずです。

しかし一向に先の見えない既存のリハビリテーションでは「希望」が見えてこなかったのです。

これをすれば大丈夫だ!という確信がありませんでした。

しかし足指のことを知るようになって、カラダは非常にシンプルな構造をしていることに気づかされました。

全てを知ることは難しいです。

しかし土台である足を整え「バランス良く歩く」ことに関していえば、そう難しいことではありません。

P1290422

もっと健康に、もっと元気になるために、足ゆびをケアすることを始めてみませんか?

ご購入はこちらから。

E

株式会社ヨシダ様が主催される「Dental Next Action特別講演会」が6月26日(日)に行われます。

特別ランチョンセミナーとしてお話をさせて頂く機会を頂きました。

豪華講師陣で構成されていて、非常に恐縮です。

お申し込みは(株)ヨシダ社ホームページをご覧ください。

 

 

【HIRONOBA METHODセミナー】

スライド2スライド1

足ゆびを伸ばすだけでもこんなに変わる。もっとラクな歯科治療を始めてみませんか?

足ゆびからの咬合アプローチは、誰にでも簡単にできる方法です。足指の変形は姿勢を崩し、口呼吸・低位舌・睡眠態癖・歯列接触癖・顎関節機能障害を誘発することがあります。転倒による前歯の欠損を起こす方にもお勧めです。非侵襲性で患者様の負担が少なく、スタッフの方のブランディングにも最適です。

 

足腰の悩みは湯浅家へ

ひろのば体操考案者

NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。

湯浅 慶朗
contact@yoshiroyuasa.com

ひろのば体操考案者 NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。