成長痛も足ゆびから

成長痛も足ゆびから

この子は「かがみ指」を改善させると、成長痛がなくなりました。

3回のカウンセリングで終了です。

本当に成長痛だったのでしょうか。

成長痛って「人間」にしか存在しない特殊な痛み。

急速にカラダが成長し、骨と筋肉の成長バランスが崩れて

痛みが出るとも言われています。

ひざの骨が出っ張ってしまう「オスグット・シュラッター病」もその一つ。

様々な種類の成長痛があり、その対処法のほとんどがストレッチやテーピングで

「放っておけば治る」と言われることも。

自分の子どもだったら、ちょっと心配になりますよね。

本人は痛がっていますから、何とかしてあげたいのが親心。

実は普段のちょっとしたカラダの使い方や靴の履き方、靴の選び方などが

原因になっていることもあります。

この子の場合は、サッカーをしている最中だけ痛みが出ていました。

普段の生活では特に痛みが出ません。

本当に成長に伴う痛みであれば、普段も痛みが出ていいはずなのです。

そこで靴を拝見すると、サッカーをしているときの靴の紐が緩かったのです。

それで靴の中で足が滑って「かがみ指」になってしまったのです。

そこでこの子には「ひもを締める」ことと「ひろのば体操」で足ゆびをケアしてもらいました。

2回目の3週間後には足ゆびが綺麗に伸びています。

スライド1

姿勢もほぼ左右対称です。

スライド2

痛みはほとんど消えていました。

悪い姿勢で歩いたりスポーツをすれば、誰でも痛みが出ます。

原因不明で治療の方法がない。

そんな時には「足ゆび」を見てみて下さい。

ちょっとしたことで体は変化します。

足ゆびを伸ばして姿勢を正すことは、どんな痛みに対してもとても大切です。

 

 

 

足指と姿勢と咬合セミナー
HironobaMethodTraining-6

足ゆびからの咬合アプローチは、誰にでも簡単にできる方法です。足指の変形は姿勢を崩し、口呼吸・低位舌・睡眠態癖・歯列接触癖・顎関節機能障害を誘発することがあります。転倒による前歯の欠損を起こす方にもお勧めです。足ゆびからの咬合アプローチを取り入れてみませんか。非侵襲性で患者様の負担が少なく、スタッフの方のブランディングにも最適です。

ひろのば体操考案者

NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。

湯浅 慶朗
contact@yoshiroyuasa.com

ひろのば体操考案者 NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。