変形性膝関節症になりやすい要因

変形性膝関節症になりやすい要因

日本の研究結果から見る「変形性膝関節症」の患者さんは、40歳以上で2530万人と推測されています。

男女比では、男性860万人・女性1670万人。

 

プレゼンテーション1

ではどうして変形性膝関節症になるのでしょうか。

一般的には、①加齢 ②肥満 ③筋力低下 と言われていました。

しかし最近になって薬よりも「運動」のほうが効果があるという結果も出ています。

それが分かってはいるけれど、では運動ができないという人はどうすれば良いのでしょうか。

Hさんもその一人。

いつも立ち仕事で運動を一日中しているようなもの。

しかし膝の痛みで長時間の立ち仕事ができなくなったそうです。

何とか、仕事を続けたいという思いでいらっしゃいました。

皆さんも心当たりがありませんか?

健康のために歩き始めたのに、ひざの痛みで辞めてしまったという方も多いはず。

そういう時にどうすれば良いのか。

それは足元を安定させればよいのです。

足もとが不安定な状態(足指が変形)では、歩けば歩くほど膝への負担が大きくなります。

逆立ち同様、指がしっかり開いて伸びている状態でないと真っ直ぐ立てません。

Hさんの足ゆびを見ると「外反母趾」がありました。

11

1436

そこで「ひろのば体操」を処方。

深爪もあったので「親指の爪を伸ばす」こともおススメしました。

すると外反母趾の改善とともに、O脚も良くなっていました。

膝の痛みは1か月後には消え、快適にお仕事ができているそうです。

現在では30キロのお米を持っても何ともないそうです。

IMG_2060
外反母趾角が改善          14515

 

1 2
Before            After

 

変形性膝関節症と外反母趾は一見関係ないように見えますが、深く関係しています。

足ゆびの変形はO脚になりやすく、ひざの内側への負担が増大します。

O脚の改善が、ひざの軟骨への負担も軽減させるのではないかと考えます。

まずはバランスの良い土台作りが大切です。

 

 

 

 

 

「足指と姿勢と咬合セミナー」

ひろのばメソッドは、誰にでも簡単にできる方法です。足指の変形は姿勢を崩し、歯列接触癖、食いしばり、顎関節症、口呼吸、低位舌、態癖を誘発することがあります。転倒による前歯の欠損を起こす方にもお勧めです。足元からの歯科治療に、ひろのばメソッドを取り入れてみませんか。

 

 

ひろのば体操考案者

NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。

湯浅 慶朗
contact@yoshiroyuasa.com

ひろのば体操考案者 NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。