早く歩けると寿命が延びる

早く歩けると寿命が延びる

爪の異常(巻き爪など)が歩く速度に影響している論文があります。
歩行速度が15%ほど低下することもあるようですね。
実はこの歩行速度、私たちの寿命にも大きく関与しています。

ある論文には、歩く速度によって5年生存率がどう変わるかが掲載されています。

 

調査対象者34,485人(平均73.5歳)。

 

 

5年後生存率
足が遅い人の群では、5年生存率が50%以下
しかし足が速い人の群では5年生存率が90%近くになる。
つまり足の遅い人は、5年後に生きている人が少ないという結果なのです。
歩く速度は人の寿命にも影響している可能性が大きいですね。
先日も足指の爪の色が生えてこなくなり、皮膚科では治療が難しいと診断。
P1080120
何とかなりませんか?とカウンセリングにいらっしゃいました。
爪は血流の問題で生えにくいこともあります。
ひろのば体操を処方。
1か月後、すでに爪の色が正常に戻ってきたのです。

P1080218

この方、足爪に異常がありましたが、ひざ痛と腰痛もありました。

しかし爪が生えるようになってひざ痛や腰痛はなくなり、歩く姿勢も随分と良くなりました。
やはりこれも足爪が関係しているのかも知れません。
爪の生え代わりには1年以上を要します。
しかし1年後、爪はかなり回復したのです。
P1110875

 

 

 

 

 

 

 

「足指と姿勢と咬合セミナー」

ひろのばメソッドは、誰にでも簡単にできる方法です。足指の変形は姿勢を崩し、歯列接触癖、食いしばり、顎関節症、口呼吸、低位舌、態癖を誘発することがあります。転倒による前歯の欠損を起こす方にもお勧めです。足元からの歯科治療に、ひろのばメソッドを取り入れてみませんか。

 

 

ひろのば体操考案者

NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。

湯浅 慶朗
contact@yoshiroyuasa.com

ひろのば体操考案者 NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。