外反母趾痛みでお悩みの方は、靴を変える前にやるべきこと

外反母趾痛みでお悩みの方は、靴を変える前にやるべきこと

「最近足の親指の付け根が痛い・・・」と思ったことありませんか。

実は女性だけでなく男性でもそんな経験が1度はあるのではないでしょうか。

それが続くと、「ちょっとお医者さんに行ったほうが良いのでは・・・」と思うかもしれません。

「こんな軽い症状ではいきにくいし・・・」

「男だけど平気かな・・・?」

「すぐ手術って言われたらどうしよう・・・」

結局そのまま放置してしまい、手の施しようがない状態になってしまうこともあります。

でも安心してください。

ひろのば体操を1日1回5分。

たったそれだけで予防もできちゃうんです。

この方もそうです。

外反母趾の痛みでカウンセリングにいらっしゃいました。

どこの病院に行っても、装具療法か湿布対応。

靴を外反母趾用に変えて歩いているのに。

でも痛みは変わらず、外反母趾がどんどん曲がってきてしまう。

私がアドバイスしたことは、ひろのば体操

いつでも・どこでも・誰にでもできる簡単な方法です。

3週間後、状態を見せてもらいました。

スライド1

すると外反母趾がまっすぐになり、痛みもすっかりなくなっていました。

1か月後にも経過観察をしましたが、痛みの再発はありませんでした。

3回で終了です。

 

もちろんDVD付きの本もありますから、それを見ながら「ひろのば体操」もできます。

 

外反母趾はあるところまで進行すると、少しずつ進行してしまいます。

外反母趾気味で少し気になっている方。

まずは1日1回の足ゆびケアをお勧めします。

83%以上の方が効果(痛みの軽減)を実感しています。

靴を買い替えるより「安い」ですからね。

よく、「先の細い靴を履くと外反母趾になる」といいますが、そんなことはありません。

正確には「パカパカのサイズの合っていないハイヒール」です。

1日1回のケアを行えば、一生ハイヒールも履けるのです。

 

 

「足指と姿勢と咬合セミナー」

ひろのばメソッドは、誰にでも簡単にできる方法です。足指の変形は姿勢を崩し、歯列接触癖、食いしばり、顎関節症、口呼吸、低位舌、態癖を誘発することがあります。転倒による前歯の欠損を起こす方にもお勧めです。足元からの歯科治療に、ひろのばメソッドを取り入れてみませんか。

 

スタッフ全員で学んでみませんか。

ひろのば体操考案者

NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。

湯浅 慶朗
contact@yoshiroyuasa.com

ひろのば体操考案者 NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。