転びやすい人は外反母趾!?

転びやすい人は外反母趾!?

足の親指が小指側に「く」の字に曲がる外反母趾(ぼし)。
女性では90%以上が外反母趾と言われています。
歩く速度が遅くなるなど、運動機能が低下する傾向があります。
 
体を支える足に力が入りにくく、不安定になり、重症化すると転びやすくなる
 
外反母趾の運動機能への影響をデータで裏付けた調査が厚生労働省の研究班が行いました。
詳細はこちら

外反母趾は非常に改善が難しいと言われています。
そのため現状維持が精一杯というところです。
しかしカウンセリングでは外反母趾痛だけでなく、外反母趾の角度が改善する方を数多く見てきました。
外反母趾をこのように変えていきます。

外反母趾角改善
この方は半年間、お風呂の中で「ひろのば体操」をしていました。
腰痛も改善し、重労働も楽になったと言います。人は何歳からでも変われますね。

外反母趾には、ひろのば体操を1日1回が良いですね。

介護が必要になった原因の第4位が『転倒・骨折』。
親の介護のために『介護離職』する方が増えています。
それは家族の問題だけでなく、企業としても経済的損失は計り知れません。
社会一体となっての予防が大切ですね。
転倒・骨折」は予防ができます。
そのためには土台である足を整えること。
足の指を開いて伸ばすことが大切です。

皆さんも一生元気で過ごしましょう!

 

ひろのば体操考案者

NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。

湯浅 慶朗
contact@yoshiroyuasa.com

ひろのば体操考案者 NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。