靴底から姿勢を読み解く

靴底から姿勢を読み解く

カウンセリング前に、目の前に準備された1足の靴。

その靴が、その方の歴史を物語ります。

皆さんはこれを見て何を思いますか?

どんな姿勢の方なんでしょうか。

P1230038

私なら、話しやすい方だと判断するかも知れません。

なぜなら、いつもお履きの靴が運動靴だからです。

オシャレよりも健康を優先する、痛みをなくすことを優先する方だと判断します。

そして靴が新しい。最近運動を始めたのかもしれませんね。
ジ~ッと靴底を眺めまして、 色々と推測します。

良く見てみて下さい。
2
右足の外側が良く減っています。

踵だけでなくつま先部分もです。

つまり、こうです。

擦って歩いている。右足が痛いのでしょう。

しかも外側を擦って。

右足の内側に何かしらの問題がある。

そして擦って歩くということは、猫背なんです。

身体にブレーキをかけながら歩いていますから、疲れるでしょう。

足を綺麗に踏み出せない問題がある。

聞く話によると、右足裏の指の付け根が痛くて足の踏み返しができない。

外反母趾で親指に力が入らないので、親指の内側が痛い。

だから、親指の方に体重がかからないように歩いているとのこと。

1
外くるぶしからの垂直線は、本来緑の点を通ります。

姿勢を見ると、猫背になっています。

これは筋力や加齢のせいではなく、足が原因で起こっています。

猫背にも歴史があります。

その方の背景に隠れた猫背の原因、皆さんには読み取れましたか?

このように靴底からその方の歴史を読み解くといろいろ見えてきます。

そしてそれは何が原因で起こっているのかを考えていきます。

ひろのばメソッドによって10分後には痛みなく歩けるようになりました。

ひろのばメソッドは、誰にでも簡単にできる方法です。
1
88歳でさえも足のバランスによってここまで姿勢が元に戻ります。姿勢は、歯列接触癖、食いしばり、顎関節症、口呼吸を誘発することがあります。足元からの歯科治療に、ひろのばメソッドを取り入れてみませんか。

ひろのばメソッドセミナーはこちらです。

東京開催・札幌開催に若干の空きがございます。
プレゼンテーション1
http://yoshiroyuasa.com/1845152/

矯正靴下、ゆびのばソックスのお買い求めは
http://gohonyubi.com/ 
◆類似品に御注意ください(CSソックス・爪もみ靴下とは違います)◆

http://yubinoba.com/hiroba/       

ひろのば体操考案者

NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。

湯浅 慶朗
contact@yoshiroyuasa.com

ひろのば体操考案者 NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。