正しい姿勢の上に成り立つ顎位

身体の筋肉は理想的な骨格があって初めて正常な機能を発揮する。

どこかに姿勢のゆがみがあれば、必ずどこかの筋肉が過度な緊張がある。

頭頸部の筋肉(咀嚼筋や側頭筋、表情筋など)がアンバランスに使われてしまう可能性がある。

それが「顎位」をずらす要因となりえる。

東京歯科大解剖学教授 阿部伸一先生の言葉にもこうある。

「顎位とは姿勢の一部である。正しい顎位とは、正しい姿勢、すなわち脊柱の正しい前後的・側方的な位置と理想的な弯曲の上に成り立つもの」

フットケアセンターにも正座ができない方がいらっしゃいます。

これも「顎位」と同様で、 理想的な姿勢で立ったり歩いたりしていないからです。

足指がひらいて伸びると、自然と人は真っ直ぐに立てるようになります。

プレゼンテーション3
 
ひろのば体操・ゆびのばソックスで2カ月も経たないうちに正座ができるようになりました。

これが踵骨~頭部までの骨格が理想な弯曲の上に成り立っている状態です。

顎関節症や食いしばりのある方は、正座ができない方も多いのではないでしょうか。

全身は繋がっています。

 


ゆびのばソックス、みらいクリニック フットケアセンター認定 「足指と姿勢と咬合セミナー」はこちらです。
プレゼンテーション1
http://waiwaifactory.livedoor.biz/archives/1846094.html
専門知識と技術を持って、ゆびのばソックス、ひろのば体操を広めませんか。  




矯正靴下、ゆびのばソックスのお買い求めは
http://gohonyubi.com/ 
◆類似品に御注意ください(CSソックス・爪もみ靴下とは違います)◆



ひろのば体操考案者

NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。

湯浅 慶朗
contact@yoshiroyuasa.com

ひろのば体操考案者 NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。