姿勢は自分ではコントロールできない

姿勢が猫背や反り腰になり、それが長期間続くと顎が中心からずれる原因となります。

顎関節症です。

歯科あるいは整形外科でスプリントを使用した治療があります。

しかし姿勢がそのままであればすぐに後戻りしてしまいます。

スライド2

杖を使わないと直立姿勢ができない女性です。

こういう方の足には共通点があります。

1

屈み指と外反母趾です。

しかしその足指を広げて伸ばすことで、逆立ちしたときの手の状態を作ることができます。

真っ直ぐに立つには、「筋力」ではなく「足指」が大切なのです。

逆立ちで考えると簡単ですが、足になると途端に難しく考えていしまいます。

スライド1

足指を広げるだけで、5分後には杖を使わずに立つことが可能となります。

姿勢は自分の意識でコントロールできません。

姿勢を良くしようとすればするほど、姿勢は崩れていきます。

食いしばりや歯ぎしりも、猫背や反り腰によって引き起こされることがあります。

立っているときも寝ているときも筋肉の緊張が高まっている状態になるからです。

真っ直ぐに立って、からだの緊張を取ることが大切です。

ひろのば体操は簡単に足指を広げて伸ばすことができます。

 

みらいクリニック フットケアセンター認定 「足指と姿勢と咬合セミナー」はこちらです。
プレゼンテーション1
http://waiwaifactory.livedoor.biz/archives/1846094.html
専門知識と技術を持って、ひろのば体操を広めませんか。  

ひろのば体操考案者

NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。

湯浅 慶朗
contact@yoshiroyuasa.com

ひろのば体操考案者 NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。