ひろのば体操で外反母趾改善

1か月後の変化です。

スライド1

スライド2
親指の浮指も左右対称となって改善しています。

ひろのば体操で外反母趾が改善しています。

あとは足幅が細くなるのを待つのみです。

パンプスが履きやすくなりますね。



1780038_878071028909830_4825587374019453269_o

2月中旬には、DVD解説付きの書籍が出版されます。


大切なことは、悪いところばかりを見ない。

どうしてそうなったのか、を考えればよいのです。

体の使い方を本来の状態に戻せばよいのです。

真っ直ぐ立って、真っ直ぐ歩くには、足指がひらいて伸びていること。

真っ直ぐ歩ければ、人間は不調が出ないようにできているのです。

逆立ちするとき、手の指を閉じたり、浮かせる人はいません。

指はピンと伸びてひらいたままです。

一本でも曲げると途端にバランスを失い、逆立ちができなくなります。
一方、足には強大な筋肉が付いているので、足指を曲げても立つことはできます。

それでも足元が不安定な状態で歩くと、足はもちろん、腰から上の筋肉も余分な力を使ってバランスを取ろうとします。

そこにかかる不自然な力が膝痛や腰痛、骨格のゆがみにつながるわけです。

体の土台は足です。まずは足指を伸ばしましょう。


プレゼンテーション1
みらいクリニック フットケアセンター認定 「足指と姿勢と咬合セミナー」はこちらです。
http://waiwaifactory.livedoor.biz/archives/1846094.html
専門知識と技術を持って、ひろのば体操を広めませんか。
    

ひろのば体操考案者

NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。

湯浅 慶朗
contact@yoshiroyuasa.com

ひろのば体操考案者 NHKガッテン・NHKサキどりなどで特集が組まれ足育の第一人者として紹介された。福岡・東京を拠点として会員制トータルヘルスコンサルティングのほか、「足と姿勢と咬合理論」を世界中に普及させるために、日本国内のみならずニューヨークやバンコク等でも講演活動やセミナーを行っている。靴下だけで歯並びを変えたい!という想いでオリジナルブランドの「YOSHIRO SOCKS」の研究開発も行っている。